メルセデスE63AMG次期型、これが612馬力の心臓部だ! | Spyder7(スパイダーセブン)

メルセデスE63AMG次期型、これが612馬力の心臓部だ!

自動車 新車スクープ

メルセデスE63 AMGスクープ写真
  • メルセデスE63 AMGスクープ写真
  • メルセデスE63 AMGスクープ写真
  • メルセデスE63 AMGスクープ写真
  • メルセデスE63 AMGスクープ写真
  • メルセデスE63 AMGスクープ写真
  • メルセデスE63 AMGスクープ写真
  • メルセデスE63 AMGスクープ写真
  • メルセデスE63 AMGスクープ写真
メルセデスベンツのミッドサルーン、『Eクラス・セダン』のハイパフォーマンスモデル、『AMG E63セダン』次期型がボンネットを全開、Spyder7はその心臓部の撮影に成功した。

ラインナップは最高馬力571psを発揮するノーマルモデルと、その上位モデルとして、新開発の9速オートマチックトランスミッションを合わせた、4リットルV型8気筒エンジン搭載の『AMG E63S』で、こちらは最高馬力612psを発揮する。

「AMG E63 S」は0-100km/h加速が3.5秒を切ると伝えられており、ライバルのBMW『M6』やアウディ『RS6』のパフォーマンスを凌駕するだろう。

ワールドプレミアは2016年10月のパリモーターショーが有力と見るが、年末まで遅れる可能性もある。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top