ライバルはCX-3!フォード エコスポーツ、改良新型でスポーツ力アップ | Spyder7(スパイダーセブン)

ライバルはCX-3!フォード エコスポーツ、改良新型でスポーツ力アップ

自動車 新車スクープ

フォードエコスポーツスクープ写真
  • フォードエコスポーツスクープ写真
  • フォードエコスポーツスクープ写真
  • フォードエコスポーツスクープ写真
  • フォードエコスポーツスクープ写真
  • フォードエコスポーツスクープ写真
  • フォードエコスポーツスクープ写真
  • フォードエコスポーツスクープ写真
  • フォードエコスポーツスクープ写真
フォードが、2012年から販売しているコンパクトSUV、『エコスポーツ』の改良新型をカメラが捉えた。

フロントバンパー、グリル、ヘッドライトを中心に、リアバンパーなどもリフレッシュされることが予想される他、ホイールがインチアップされ、スポーツ力がアップするという。

通常、欧州仕様はスペアタイヤを装備していないが、今回捕捉したプロトタイプはスペアダイヤを装備しており、南米と中国向けの試作車と見られる。

改良新型では室内にも注目で、ステアリングホイールやシートのデザインをリフレッシュ、こちらもスポーティーな仕上がりとなるはずだ。

ライバルはマツダ『CX-3』やホンダ『HR-V』を想定し、パワートレインには、キャリーオーバーされる1リットル3気筒エンジン及び、1.5リットル4気筒エンジンが搭載されるだろう。

ワールドプレミアは2016年秋と予想している。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top