話題沸騰のドリフトJK「実はやったことないんです」 | Spyder7(スパイダーセブン)

話題沸騰のドリフトJK「実はやったことないんです」

自動車 スポーツ・エンタメ

インターネット動画「しじょうじょし」
  • インターネット動画「しじょうじょし」
  • インターネット動画「しじょうじょし」
  • インターネット動画「しじょうじょし」
  • インターネット動画「しじょうじょし」
今、ネットで話題となっている動画「史上最強、試乗女子」。ホンダ S660 で超絶テクを披露する女子高生、小山美姫(みき)さん。撮影の裏話を語ってくれた。

幼いころに始めたカートから数えれば、免許とりたての18歳にして運転経験10年以上という小山さん。しかも免許をとってからはほとんど毎日、実家のクルマを運転しているので、道路を走るのも慣れたもの。

今回の撮影で苦労した点をたずねると、「タイヤを横に滑らせるようなシーンがあったので苦戦しました。レースでは速く走ることが大切なので、実はドリフト走行とか、やったことないんです」と苦笑いしながらコメント。負けず嫌いの小山さんは撮影現場で何度も練習を繰り返し、最後はしっかり要望通りの走りをキメてくれたという。

またレーサーとしての経験があるとはいえ、撮影用に用意したS660は6速MT車、簡単に乗りこなせたのかを訪ねてみた。「この撮影の前に1日お借りして感覚をつかんでおきました。もちろん公道で走るから普通の運転ですけど、高速道路にも乗りましたよ」と事前練習があったことを教えてくれた。

S660については、「車体がコンパクトで乗りやすいですね。車高が低いから地面が近くてスポーティーな感覚だし、シートも座り心地がよくて長い時間乗っていても疲れなさそうです」と評価は上々。さらに「シフトのストロークが短くていいですね」と、レーシングドライバーならではのマニアックな視点でも気に入った様子だった。

現役女子高生レーシングドライバーの小山さん、今シーズンはFIA-F4の第13、14、15、16戦に出場。日本初の女性F1レーサーを目指し、日々のトレーニングに励んでいる。

超絶テク披露の試乗女子「実はドリフト走行、初めてです」

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top