ケイト・ブランシェット新作『ニュースの真相』、大統領を追い詰める”真実”とは!? | Spyder7(スパイダーセブン)

ケイト・ブランシェット新作『ニュースの真相』、大統領を追い詰める”真実”とは!?

映画 公開情報

『ニュースの真相』ポスタービジュアル (C) 2015 FEA Productions, Ltd. All Rights Reserved.
  • 『ニュースの真相』ポスタービジュアル (C) 2015 FEA Productions, Ltd. All Rights Reserved.
  • 『ニュースの真相』ポスタービジュアル (C) 2015 FEA Productions, Ltd. All Rights Reserved.
  • 『ニュースの真相』ポスタービジュアル (C) 2015 FEA Productions, Ltd. All Rights Reserved.
  • 『ニュースの真相』 (C) 2015 FEA Productions, Ltd. All Rights Reserved.
  • 『ニュースの真相』 (C) 2015 FEA Productions, Ltd. All Rights Reserved.
ケイト・ブランシェットとロバート・レッドフォードを迎え、メアリー・メイプスの自伝を基に報道の“プロフェッショナル”達の姿を描く『ニュースの真相』。この度、大統領の実名まで登場するという衝撃作である本作の、スクープの裏側に迫る予告映像が公開された。

2004年アメリカ。ジョージ・W・ブッシュ米大統領が再選を目指す中、CBSニュースのベテランプロデューサーを務めるメアリー・メイプス(ケイト・ブランシェット)は、伝説的ジャーナリストであるダン・ラザー(ロバート・レッドフォード)がアンカーマンを務める看板番組で、ブッシュの軍歴詐称疑惑を裏付ける大スクープを放送する。だが、「決定的新証拠」を保守派のブロガーが「偽造」と断じたことから一転、メアリーやダンら番組スタッフをはじめ、CBSは猛烈な批判の矢面に立たされる。

同業他社の批判報道もとどまるところを知らず、ついに上層部は内部調査委員会を設置。ブッシュに近い有力者も含まれる委員会との不利な闘いを前に、メアリーは勇気を奮い起こす。圧力に屈することなく、真実を伝えるジャーナリストとしての矜持と信念を伝えるために――。

このほど解禁された予告編では、一大センセーションを巻き起こした世紀のスクープに浮き立つメアリーとダンの姿から一転。事件の鍵を握る「決定的新証拠」が偽造だったのではないかという疑惑から、窮地に立たされ、追い詰められていくという、ニュース番組の裏側を緊迫感たっぷりに描かれている。中でも、調査委員会で強く責められても、毅然と「真実だから報道する」と言い、報道人としての矜持を体現するケイトの姿には、心打たれる。


2004年当時の現職大統領として、ブッシュ大統領の実名が登場しているのをはじめ、リアリティを追求した構成が話題を集めている本作。まるでドキュメンタリーを見ているような緊迫感と、同業他社から非難され、社内上層部による調査委員会から圧力を受けてもなお、スクープの真相を追い続ける報道の“プロフェッショナル”たちの姿が胸を打つ、熱い作品だ。

いままさに大統領選が盛り上がっているこの時期、“真実”と報道人のあるべき姿に迫る時代を超えたテーマに描く本作を、より一層リアルに楽しめるはず。

『ニュースの真相』は8月5日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて公開。

【予告編】ケイト・ブランシェット苦悩…大統領を追い詰めた“真実”は偽物!? 『ニュースの真相』

《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top