2016上半期、Google検索第1位はあの女性タレント! | Spyder7(スパイダーセブン)

2016上半期、Google検索第1位はあの女性タレント!

話題 アイドル

Google検索が急上昇したタレントは?(イメージ)
  • Google検索が急上昇したタレントは?(イメージ)
  • 「検索が急上昇したキーワード」ランキング
  • 「話題のニュース」ランキング
  • 「○○とはで、意味が検索された言葉」ランキング
  • “夏休みの旅行先”ランキング
 6月も終わりに近づき、2016年も半分が過ぎた。これを受け2016年上半期のさまざまな振り返りが行われている。Googleは27日、2016年上半期の検索ランキングを発表した。



 このランキングは、2016年1月1日~6月17日の調査期間内において、「検索が急上昇したキーワード」「話題のニュース」「○○とはで、意味が検索された言葉」を集計したものだ。

 それによると、「検索が急上昇したキーワード」では、ゲスの極み乙女。ボーカル川谷絵音との不倫騒動が大きく報じられた「ベッキー」が1位となった。以下、ジャニーズからの独立や解散が取り沙汰された「SMAP」が2位、大きな被害をもたらした「熊本地震」が3位、薬物で逮捕された「清原和博」が4位、乳がんが公表された「小林麻央」が5位となっている。どの人物・出来事も認知度は十分に高いが、最新ニュースや周辺情報を求めて、検索を繰り返した人が多数存在したと思われる。

 同様に「話題のニュース」では、「熊本地震」が1位、アニメ作品「おそ松さん」が2位、国際的な問題となった「パナマ文書」が3位となっている。そのほかも、さまざまな話題のコンテンツや商品がランクインしている。

 言葉の意味を調べる「~とは」の検索では、市場に衝撃を与えた「マイナス金利」が1位。また、福山雅治主演の月9ドラマ『ラヴソング』で採り上げられた「吃音」も2位となり、その意味を検索した人が多かったようだ。

 なお、直近1か月間(2016年5月15日~6月15日)に「旅行というキーワードといっしょに検索された地名」のランキングも発表されている。これは“夏休みの旅行先”として検索されている模様だ。こちらは国内旅行1位は「沖縄」、海外旅行1位は「ハワイ」と、定番が上位となったが、国内で「熊本」(6位)「大分」(10位)がランクインするなど、復興を願っている人も多いもようだ。

今年上半期にGoogle検索で急上昇! 1位はあの女性タレント

《赤坂薫@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

page top