スマホで撮影、10秒で印刷!チェキに新型登場 | Spyder7(スパイダーセブン)

スマホで撮影、10秒で印刷!チェキに新型登場

話題 新商品

スマートフォン用プリンター “スマホ de チェキ”「instax SHARE SP-2」
  • スマートフォン用プリンター “スマホ de チェキ”「instax SHARE SP-2」
  • 専用アプリの利用イメージ
  • 専用アプリの利用イメージ
  • スマートフォン用プリンター“スマホ de チェキ”「instax SHARE SP-2」の主な仕様
 いつもスマホで”盛った”写真を撮り、アプリで印象的に仕上げている。そんな人にオススメしたい、スマホ用プリンターが富士フイルムから発売される。撮ったその場で高画質に印刷できるのが最大の魅力だ。

 富士フイルムでは、スマホで撮影した画像を10秒で印刷できるプリンター、“スマホ de チェキ”「instax SHARE SP-2(インスタックス シェア エスピー ツー)」を7月15日より発売する。価格はオープンだが、想定小売価格は22,500円(税込)。

 同製品では、無料の専用アプリを経由してスマホから送られてきた画像を、その場でスピーディーにチェキフィルムに出力できる。現行モデルのinstax SHARE SP-1から画質が向上したほか、新機能を追加。デザインも一新した。

 有機EL露光ヘッドの採用により、解像度とコントラストが向上。これによりプリント画質が大幅に向上した(320dpiの高解像度 SVGA:800×600ピクセルを実現)。また、露光と送り出しを同時に行う仕様により、出力時間の短縮に成功。スマホの画像を無線LANで同製品に送信すると、画像データの受信完了から10秒でフィルムが送り出される。なお充電式バッテリーを搭載、1回の充電で約100枚のプリントが可能となっている。

 さらに専用アプリには、スマホで画像を加工して楽しむユーザーの嗜好に合わせた新たなフィルター機能や、豊富なテンプレートを追加。画像の明るさ、コントラスト、彩度を自由に調整できる「カスタムフィルター」、2~4枚の画像を組み合わせて1枚のチェキプリントにできる「分割写真テンプレート」、1枚の画像を2枚のチェキフィルムに分割して出力することでチェキフィルム2枚分の大サイズプリントのように楽しめる「組み写真テンプレート」などを利用できる。

 本体は、シルバーとゴールドの2色のカラーバリエーションで展開する。

スマホで撮って10秒で印刷!スマホ de チェキに新モデル登場

《近藤謙太郎@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

page top