どう使う?自撮りに特化したドローン「ROAM-e」 | Spyder7(スパイダーセブン)

どう使う?自撮りに特化したドローン「ROAM-e」

話題 テクノロジー

使ってみたい! 顔認識もOKな自撮りドローン「ROAM-e」
  • 使ってみたい! 顔認識もOKな自撮りドローン「ROAM-e」
  • 使ってみたい! 顔認識もOKな自撮りドローン「ROAM-e」
  • 使ってみたい! 顔認識もOKな自撮りドローン「ROAM-e」
  • 使ってみたい! 顔認識もOKな自撮りドローン「ROAM-e」
 ドローン技術はここ数年進化を続け、各社がさまざまな製品を展開している。これまでも、自撮りが可能なドローンは存在したが、「ROAM-e」は自撮りに特化したドローンだから新しい。

 「ROAM-e」は、ユーザーの顔を高精度で認識するスマート顔認識センサーを搭載し、20分間にわたって連続飛行が可能。ユーザーとの距離感も絶妙だ。

 搭載しているカメラは5メガピクセルで、「スカウト」「ナビゲーション」など、4つの飛行モードに対応。特に重要な「セルフィーモード」では、最大3メートルまでの上昇が可能だ(他のモードでは25メートルまでの上昇が可能)。もちろん、360度のパノラマ撮影も可能なので、パーティ会場など、大人数での撮影にも利用できる。

 プロペラ部分は折りたたんで収納が可能。サイズ感はよくある500mlのペットボトルほどしかないので、持ち歩きも楽々だ。なかなかおもしろいガジェットではあるが、値段は399ドル(約40,000円)。ドローンとしては安い部類に入る。

 「ROAM-e」については海外メディアも話題にしているが、おもしろいのはその形状に対する例え方だ。たしかに得も言われぬ形をしているが、まるで男性器のようだとするメディアもあるとか。そう言われれば、そんな気も……というのはさておき、性能は本物なので、ぜひ公開されている映像もチェックしてみてほしい。

使ってみたい! 顔認識もOKな自撮りドローン「ROAM-e」

《Tsujimura@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

page top