“世界一の朝食”で一躍有名、「bills」が銀座に初出店! | Spyder7(スパイダーセブン)

“世界一の朝食”で一躍有名、「bills」が銀座に初出店!

話題 企業

ビル・グレンジャー (c)Petrina Tinslay
  • ビル・グレンジャー (c)Petrina Tinslay
シドニーのレストランター、ビル・グレンジャーがプロデュースするカジュアルダイニング「bills(ビルズ)」が2016年10月に国内7店舗目となる「bills 銀座」を、銀座二丁目交差点に新たに誕生する「Okura House」内最上階12Fにオープンする。ラグジュアリーブランドが軒を連ね、国内外から人々が集まる銀座で、「bills」の最新オールダイニングが誕生する。

連日行列ができる店としても有名な「bills」。今回の「bills 銀座」は、約10メートルの長さを持つ重厚な大理石のバーカウンターでお酒やバーフードを楽しむことができるなど、これまでのリラックス&カジュアルなムードを主とした「bills」の店舗と異なり、銀座の雰囲気に合わせてビル自身がこだわり抜いてセレクトしたアートや洗練かつユニークなインテリアで演出される。

「bills 銀座」で展開されるメニューには、ブランドを象徴する「世界一の朝食」と称される朝食メニューはもちろん、ショッピングの合間の休憩にもぴったりのアフタヌーンティーや、ビジネスマンらによる接待需要にも応えできるディナーメニュー、アペリティフまたは二軒目利用として使えるバーフードやドリンク、銀座らしさが感じられるテイクアウェイメニューなど、銀座ならではのラグジュアリーなロケーションに合わせたコンフォートフードが展開される。

銀座進出にあたりビル・グレンジャーは次のようにコメントを発表した。「世界の都市においても指折りのエレガントでエクシクルーシブな街、東京・銀座に『bills』をオープンできることに、今までにない期待と感動を抱いています! 新しく誕生する『bills 銀座』は、ここで時間を過ごす人々が、まるで宝石箱の中にいるような気持ちになれるようなお店にしたい、という想いがあります。宝石箱の中では、サファイア、ゴールド、エメラルドの色とりどりの宝石たちが、日の光やイブニングタイムの照明の明かりに照らされてきらきらと揺らめく、そんなイメージで店内をデザインしました」。

「bills 銀座」の営業時間は、8時半~23時(ラストオーダー フード22時、ドリンク22時半)、145席(店内114席、バーカウンター11席、個室20席 ※予定)。

“世界一の朝食”「bills」、初の銀座店が「Okura House」内にオープン!

《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top