広告関係どうなる?Facebookが家族や友人の投稿を優先表示へ | Spyder7(スパイダーセブン)

広告関係どうなる?Facebookが家族や友人の投稿を優先表示へ

話題 テクノロジー

Facebook (C) Getty Images
  • Facebook (C) Getty Images
  • 広告利用者に大きな影響も?Facebook、家族や友人の投稿を優先表示へ
  • 広告利用者に大きな影響も?Facebook、家族や友人の投稿を優先表示へ
  • Facebook (C) Getty Images
  • Facebook (C) Getty Images
 Facebookページで、PR活動をしているユーザーは、しばらく状況を注視する必要がありそうだ。Facebookは現地時間29日、ニュースフィードの表示順について、ユーザーの家族や友人の投稿を優先するよう、アルゴリズムを変更する意向を示した。

 同社では、これまでも何度かアルゴリズムの変更を行った実績がある。最近では、2015年4月にも同様の変更を実施していたが、これを不十分とするユーザーもおり、同社ではさらなるアルゴリズムの変更を行う方針を示した格好だ。

 今回のアルゴリズム変更では、友人や家族が「いいね!」や「シェア」をした投稿は、これまでよりもさらに露出度が高まるかもしれないが、それ以外の場合は、リーチやトラフィックが減少する可能性があることを、同社は公式ブログ上で明らかにしている。これらは広告(「ページ」)運用者としては非常に悩ましい点であり、今後の対応に困る部分であろう。

 ここまで頻繁にアルゴリズムの変更を実施していれば、サービス利用者としては、同社がニュースフィードに対して一体どのような考えを持っているのか深く知りたいところだが、こうしたニーズに応えるように、「News Feed FYI」というWebページが公開されている。

 そこでは、一体誰がその投稿をしたのか、そしてユーザー自身と投稿との関連性、そしてコンテンツの種類の3つがニュースフィードの表示順に重要な要素であると書かれているが、今回の発表は、このうち「一体誰がその投稿をしたのか」という点に、さらに重きが置かれるという内容になっている(これらは、「News Feed Values」という新設のWebページでも明らかにされている)。

 Facebookは、ユーザーにとって、より関連性の高い投稿を表示させていきたい意向を示しているが、今回の変更はどのように評価されるのだろうか。具体的なアルゴリズムの変更日については明示されていないが、これまで行われてきた各種サービス変更の歴史を見れば、今後グローバルで徐々に、適用されていくものと思われる。

広告利用者に大きな影響も?Facebook、家族や友人の投稿を優先表示へ

《Tsujimura@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

page top