北野武、米アカデミー会員候補に!仲代達矢らも招待 | Spyder7(スパイダーセブン)

北野武、米アカデミー会員候補に!仲代達矢らも招待

映画 ハリウッドセレブニュース&ゴシップ

北野武(C)Getty Images
  • 北野武(C)Getty Images
  • アカデミー賞-(C)Getty Images
  • オスカー像-(C)Getty Images
2年連続で俳優部門に白人しかノミネートされなかったことが大きな問題となったアカデミー賞。主催している映画芸術科学アカデミーが、89年に及ぶ歴史の中で最も人数が多く、多様な683名の新会員候補を招待したと発表した。昨年招待されたのは322名なのでその数2倍以上。

エマ・ワトソン、イドリス・エルバ、ウォシャウスキー姉妹、エヴァ・メンデス、ジョン・ボイエガ、トム・ヒドルストンなどの新会員候補683名のうち、46%は女性、41%が有色人種で283名は59か国からの外国人、年齢幅は24歳から91歳、と同アカデミーは会員候補の“多様性”を強調している。

とは言え、招待された人全員が会員になったと仮定すれば、約7,000名の会員数の中、女性は27%(昨年は25%)で有色人種は11%(昨年は8%)になる。

日本からは北野武、河瀬直美、仲代達矢、是枝裕和ら総勢13名の名前が挙がっており、招待を受け入れればアカデミー賞を選ぶ投票権が得られる。会員にも“監督”、“脚本家”、“俳優”などの部門が設けられており、北野さんは“脚本家”部門、河瀬さんは“監督”と“脚本家”の2部門で招待されており、会員になる際に自分でどちらかを選ぶ必要がある。

北野武、米アカデミー会員候補に 河瀬直美&是枝裕和らも招待

《Hiromi Kaku》

編集部おすすめの記事

特集

page top