シビック ハッチバック市販型、美しいフォルムそのまま発売へ! | Spyder7(スパイダーセブン)

シビック ハッチバック市販型、美しいフォルムそのまま発売へ!

自動車 新車スクープ

ホンダ シビックハッチバック スクープ写真
  • ホンダ シビックハッチバック スクープ写真
  • ホンダ シビックハッチバック スクープ写真
  • ホンダ シビックハッチバック スクープ写真
  • ホンダ シビックハッチバック スクープ写真
  • ホンダ シビックハッチバック スクープ写真
  • ホンダ シビックハッチバック スクープ写真
  • ホンダ シビックハッチバック スクープ写真
  • ホンダ シビックハッチバック スクープ写真
ホンダが2016年3月のジュネーブモーターショーで公開した、『シビック ハッチバック』新型。その市販プロトタイプの公道テストをカメラが捉えた。

3月に公開されたコンセプトモデルでは、これまでのワンモーションフォルムから一転、長いノーズからリアウィンドゥへのクーペラインが印象的だったが、市販モデルではどうなるのか。

リアを見ると、スポーティーなエアベントや、リアウィンドゥ上下に配置されるスポーツ・スポイラーなど、ほぼ同じデザインが確認出来る他、Aピラーからリアウィンドゥへの美しいラインも健在だ。

残念なのは、コンセプトモデルで見られたセンター2本出しエキゾーストパイプが消えていることだ。しかし、初期プロトタイプには見られたので、今回はグレード違いの試作車の可能性も残している。

ハイテク面では、ミリ波レーダー×単眼カメラでドライバーを守る「ホンダ センシング」システムも導入されるだろう。

パワートレインは、1.5リットル直列4気筒VTECターボ他をラインナップ予定で、2016年10月のパリモーターショーが市販モデル公開の場となりそうだ。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top