ポルシェ911カレラGTS改良新型、455馬力の走りをニュルでテスト! | Spyder7(スパイダーセブン)

ポルシェ911カレラGTS改良新型、455馬力の走りをニュルでテスト!

自動車 新車スクープ

ポルシェ 911 GTS スクープ写真
  • ポルシェ 911 GTS スクープ写真
  • ポルシェ 911 GTS スクープ写真
  • ポルシェ 911 GTS スクープ写真
  • ポルシェ 911 GTS スクープ写真
  • ポルシェ 911 GTS スクープ写真
  • ポルシェ 911 GTS スクープ写真
ポルシェ『911カレラ』のハイスペックモデルである、『911カレラGTS』改良新型が、ニュルブルクリンク北コースで高速テストを開始した。

2015年に公開された、新型『911』同様の新ヘッドライトや、薄型リアコンビランプ、新デザインのエンジンフードが採用されている。また、左右4本出しエキゾーストパイプは、センター2本出しへと、よりスポーティーになっていることがわかる。

改良新型はパワートレインにも注目だ。現行モデルの3.8リットルボクサー6気筒自然吸気エンジンは、他ラインナップ同様にダウンサイジング化され、3リットルボクサー6気筒ターボエンジンへと代えられる。

排気量は小さくなるが、馬力はアップし最高馬力は455ps程度に引き上げられるだろう。

ワールドプレミアは2016年10月のパリモーターショーと思われる。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top