【舞台挨拶】滝沢秀明、ドラマ初共演の武井咲を絶賛 | Spyder7(スパイダーセブン)

【舞台挨拶】滝沢秀明、ドラマ初共演の武井咲を絶賛

話題 イベント

武井咲/「せいせいするほど、愛してる」完成披露特別試写会
  • 武井咲/「せいせいするほど、愛してる」完成披露特別試写会
  • 左から:神野三鈴、松平健、GENKING、横澤夏子、武井咲、トリンドル玲奈、中村蒼、中村隼人、和田安佳莉/「せいせいするほど、愛してる」完成披露特別試写会
  • 左から:武井咲、トリンドル玲奈、中村蒼、中村隼人/「せいせいするほど、愛してる」完成披露特別試写会
  • 中村蒼/「せいせいするほど、愛してる」完成披露特別試写会
  • 松平健/「せいせいするほど、愛してる」完成披露特別試写会
  • 武井咲/「せいせいするほど、愛してる」完成披露特別試写会
火曜ドラマ「せいせいするほど、愛してる」(TBS系/毎週火曜よる10時から、初回は15分拡大)が7月12日(火)にスタートする。本日3日(日)には都内にて完成披露特別試写会の舞台挨拶が開催され、主演の女優・武井咲が、相手役となる滝沢秀明から「すてきな女性です」と絶賛された。

北川みゆきの同名マンガを原作とする同作は、“せいせいするほど”純粋でひた向きな大人の恋愛ドラマ。ティファニーの広報部に務める主人公・栗原未亜(武井咲)は、ティファニージャパンの副社長・三好海里(滝沢秀明)に恋に落ちた。しかし、三好は既に妻を持つ立場だった。

同ドラマは武井さんのTBSドラマ初主演となり、相手役はTBSドラマ「オルトロスの犬」以来7年ぶりの出演となる滝沢さん。さらに、中村蒼、水沢エレナ、トリンドル玲奈、中村隼人、横澤夏子、GENKING、松平健ら豪華キャストが盛り上げる。

イベントでは、武井さんは、ダイヤモンドをふんだんにあしらったティファニーの豪華ジュエリーを身に着け、ドレス姿で登壇。マイクを持つと、「大人のラブストーリーは初挑戦だったので、若干、不安もあります」と緊張気味の様子だったが、試写を終えた観客から作品に共感する温かい拍手を贈られ、安心した様子を見せた。

そんな武井さんは、同作にて、滝沢さんと初共演を果たす。共演について質問されると、「最初はすごく緊張しました。ずっとテレビで見ていた方ですし、キャリアの長い方でもありますので」と告白。続けて、「現場ではすごく凛とされていて、きれいな空気が常に流れているような方だなという印象でした」と明かした。

撮影中のエピソードの話題では、武井さんは、「(滝沢さんと)スローモーションで見つめ合って、笑い合うというシーンがあったのですが、何か恥ずかしかったです」とはにかんだ。「でも、とても笑顔がすてきな方なので、“こんなまじまじと見られてラッキー!”と思いました」と声を弾ませた。

「仕事も恋愛も両立させたいというのは女性なら誰しも思うのかなと思います。恋愛だからこそ生まれるエネルギーみたいなものが、きっと女性は必要なのではないかと思います」と主人公を演じて実感したことを言葉にした。

一方、滝沢さんは、「このドラマには、非常に照れくさいセリフがたくさんあります」と明かした。「でも、自信を持って胸いっぱいにみなさんに伝えて、キュンキュンして頂けるようなお芝居をしていきたいなと思います」と意気込んだ。

「照れくさいセリフ」については、「第1話では、『ここにいてくれ、命令だ』とか」と具体例をあげて説明。「普段はなかなか言わないことを、ドラマだからこそ言える」と、芝居に取り組んでいる様子を覗かせながら、「最終回の頃には(「照れくさいセリフ」に)慣れちゃって、どうなっちゃうのだろう」と笑いを誘っていた。

武井さんの印象を尋ねられると、「非常に大人といいますか、周りへの気遣いも非常にできる方です」といい、「撮影も大変なのですが、撮影に入るとしっかりと仕事をこなしていきます。未亜とかぶるような、すてきな女性です」と絶賛した。

同ドラマには、“これを不倫だと思いますか?/それとも純愛だと思いますか?”という刺激的なキャッチフレーズが付けられているが、滝沢さんは、「難しいテーマだと思います。形は確かに不倫かもしれませんが、恋をしている当事者2人にとってはもしかしたら純愛に見えるのかなと。また、置かれている環境だったり、観る方によって答えが違うのかなと思います」と作品に寄せる思いを言葉にした。

イベントには、共演の中村蒼、トリンドル玲奈、中村隼人、横澤夏子、和田安佳莉、GENKING、神野三鈴、松平健も出席した。

火曜ドラマ「せいせいするほど、愛してる」(TBS系)は、7月12日(火)よる10時からスタート。

滝沢秀明、初共演の武井咲を絶賛「すてきな女性です」

《竹内みちまろ》

編集部おすすめの記事

特集

page top