ホンダ、『S2000』が330馬力ミッドシップで復活する日 | Spyder7(スパイダーセブン)

ホンダ、『S2000』が330馬力ミッドシップで復活する日

自動車 新車スクープ

「S2000」後継モデル
  • 「S2000」後継モデル
  • 先代「S2000」
ホンダが2009年まで生産し、『S2(エスニ)』などの愛称で親しまれていた、FRオープン2シータースポーツ、『S2000』が復活するというリポートを欧州エージェントから最新のレンダリングCGと共に独占入手した。

エクステリアは、新型『NSX』から多くの意匠を受け継いだ、スピード感のある、ブランド・アイデンティティに溢れたデザインとなりそうだ。

気になるパワートレインは、新型『タイプR』の2リットル直列4気筒をデチューンしたものという情報もあるが、エージェントから届いたリポートには、1.6リットルから1.8リットルの直列4気筒ターボエンジンを搭載し、最高馬力は330psを発揮すると明記されている。

先代「S2000」は、2リットル直列4気筒で250psを発揮したが、後継モデルでは、革新的な進化を遂げることになりそうだ。

また、駆動方式はFRが見直され、ミッドシップに変更されると言う。

ワールドプレミアはホンダ70周年にあたる、2018年が有力と伝えている。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top