車が真横に移動する!?全方位型タイヤは本当に縦列駐車が簡単になるのか | Spyder7(スパイダーセブン)

車が真横に移動する!?全方位型タイヤは本当に縦列駐車が簡単になるのか

自動車 テクノロジー

車がまさかの横滑り!車庫入れや縦列駐車を簡単にする全方位型タイヤ
  • 車がまさかの横滑り!車庫入れや縦列駐車を簡単にする全方位型タイヤ
  • 車がまさかの横滑り!車庫入れや縦列駐車を簡単にする全方位型タイヤ
  • 車がまさかの横滑り!車庫入れや縦列駐車を簡単にする全方位型タイヤ
  • 車がまさかの横滑り!車庫入れや縦列駐車を簡単にする全方位型タイヤ
 車庫入れや縦列駐車というのは、不得意なドライバーにとって、苦行でしかない。いろいろなテクニックを聞けば聞くほど、困惑してしまう。

 そんなユーザーにとって、朗報が舞い込んできた。カナダ人発明家であるWilliam Liddiard氏が、真横への動きも可能な全方位対応型のタイヤ「Liddiard Wheels」を発明した。


 同氏が開発したタイヤは、360度あらゆる方向にタイヤが回転することにより、車庫入れや縦列駐車を、アシストしてくれる。車が横滑りをする様子は、やや違和感があるかもしれないが、この技術がグローバルで普及すれば、車庫入れなどが苦手なドライバーたちの救世主となるだけでなく、狭い駐車スペースのさらなる有効活用に繋がるのではないだろうか。

 ちなみに同氏が開発したような、任意の方向に移動できるタイヤは、決して新しい概念という訳ではない。一説には1970年代に、すでに構想はあったようだ。ならば、同氏の発明の何が新しいのか。それは、彼の発明したタイヤがどんな自家用車のタイヤにでも後付可能な点にある。商用化するにおいて、こうしたレスポンシブな設計は、絶対に欠かすことができない要素である。

 彼の発明は、今のところ商品化にまでは至っていないものの、YouTube上で公開したビデオについて、「メーカーやパートナーに成りうる存在に対し、ぜひ共有してほしい」と語っており、今後の商用展開を期待させてくれている。

車がまさかの横滑り!車庫入れや縦列駐車を簡単にする全方位型タイヤ

《Tsujimura@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

page top