【最新スイーツ】オープン初日は4時間待ち!原宿に「ソルビン」オープン | Spyder7(スパイダーセブン)

【最新スイーツ】オープン初日は4時間待ち!原宿に「ソルビン」オープン

話題 新商品

SULBING HARAJUKU オープン時の行列
  • SULBING HARAJUKU オープン時の行列
  • SULBING HARAJUKU店内
  • SULBING HARAJUKU「インジョルミ・ソルビン」
6月30日(木)、JR原宿駅前にオープンしたコリアンデザートカフェ「SULBING(雪氷:ソルビン)」は、11時のオープン時点で250人もの行列ができ、数量・期間限定販売となる「生いちごソルビン」(1,400円、7月6日までの限定メニュー)はオープン後、約3時間で早くも完売となった。

オープン日にできた行列の最前列の客は朝の7時台から並んだという。オープン後も4時間以上長蛇の列が絶えず、「生いちごソルビン」が完売した後も、韓国で人気No.1の「きな粉餅ソルビン」(850円)が好評だった。

「SULBING(雪氷:ソルビン)」は、“伝統とモダンが混じりあった暖かく温もりがある感覚”をコンセプトに、韓国の伝統菓子に斬新なアイデアを加え、現代風にアレンジしたスイーツを提供するコリアンデザートカフェ。口に入れた瞬間にすっと溶けてしまうふんわりとしたパウダースノーのようなミルクかき氷が特徴で、氷なのに冷たく感じない新感覚デザートとして若者を中心に人気を獲得した。

「SULBING HARAJUKU」は、日本初上陸の第一号店で、今夏のかき氷市場の新旗手として注目を集めている。

オープン日に250人もの行列!コリアンデザートカフェ「ソルビン」

《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top