ボルボ最小SUV『XC60』次世代型、レンダリングCGを独占入手 | Spyder7(スパイダーセブン)

ボルボ最小SUV『XC60』次世代型、レンダリングCGを独占入手

自動車 新車スクープ

VOLVO XC60 次世代型 レンダリングCG
  • VOLVO XC60 次世代型 レンダリングCG
  • VOLVO 40.1 コンセプト
ボルボの最小コンパクトクロスオーバーSUV、『XC60』次世代型のレンダリングCGを、欧州スパイエージェントから独占入手した。

今回が初のフルモデルチェンジとなる次世代型は、兄貴分『XC90』譲りの”雷神”T字型ポジションライトを備えると同時に、フロントのエアインテーク、リアサイドウィンドウの処理などは、『ボルボ40.1コンセプト』からデザインの多くを取り入れているようだ。

新型では、「スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャー」をベースに、ホイールベースを延長、室内空間をより充実させ、ボルボ自慢の4気筒「Drive-E」パワートレインを採用、低燃費かつ、パワフルな走りを目指す。

ワールドプレミアは2017年3月のジュネーブモーターショーと予想する。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top