これが次世代タンブラー!スマホで10度から70度まで温度調節可能な「Yecup 365」 | Spyder7(スパイダーセブン)

これが次世代タンブラー!スマホで10度から70度まで温度調節可能な「Yecup 365」

話題 新商品

これは画期的! スマホで10度から70度まで温度調整できるタンブラー「Yecup 365」
  • これは画期的! スマホで10度から70度まで温度調整できるタンブラー「Yecup 365」
  • これは画期的! スマホで10度から70度まで温度調整できるタンブラー「Yecup 365」
  • これは画期的! スマホで10度から70度まで温度調整できるタンブラー「Yecup 365」
  • これは画期的! スマホで10度から70度まで温度調整できるタンブラー「Yecup 365」
 男女問わず、家からタンブラーを持っていく派のビジネスパーソンはたくさんいると思うが、一般的なタンブラーは基本的に冷たいドリンクまたは温かいドリンクのどちらかしか対応ができない。

 だが、暑い夏の出先では冷たいドリンクが飲みたいが、オフィスに戻ってくると寒くて、温かいドリンクが飲みたいという時だってあるだろう。そんなニーズに応えてくれるアイテムが、クラウドファンディングIndiegogoに出品中の「Yecup 365」だ。

 「Yecup 365」はスマートフォンとBluetoothで連携が可能なスマートタンブラー。飲み物の温度を専用スマートフォンアプリで指定すると、数分後には摂氏10度から70度まで調整してくれる。ボディはステンレススチール製で、内容物がもれないような仕様となっている。また、ワイヤレス充電に対応しており、飲み物の温度調整だけでなく、スマートフォンの予備バッテリーとして出力も可能。こうした細かな配慮は、万が一に備えてありがたい。バッテリー容量は10,000mAhで、使い方にもよるが、3~8時間ほどは持つそうだ。

 354mlモデル/414mlモデルの2種類が展開されており、414mlモデルは159ドル(約15,900円)で入手可能だが、本稿執筆時点において、出資目標の約9倍の資金を集めたその人気ゆえ、すでに354mlモデルの出資は打ち切られている。

 仕事がら出たり入ったりが多く、飲み物の調整が大変なユーザーは、「Yecup 365」を試してみてはいかがだろうか。

これは画期的! スマホで10度から70度まで温度調整できるタンブラー「Yecup 365」

《Tsujimura@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

page top