iOS10で大刷新の「メッセージ」アプリ、どう変わった? | Spyder7(スパイダーセブン)

iOS10で大刷新の「メッセージ」アプリ、どう変わった?

話題 テクノロジー

iOS 10で大改革の「メッセージ」アプリ! ベータ版で使ってみた
  • iOS 10で大改革の「メッセージ」アプリ! ベータ版で使ってみた
  • iOS 10で大改革の「メッセージ」アプリ! ベータ版で使ってみた
  • iOS 10で大改革の「メッセージ」アプリ! ベータ版で使ってみた
  • iOS 10で大改革の「メッセージ」アプリ! ベータ版で使ってみた
  • iOS 10で大改革の「メッセージ」アプリ! ベータ版で使ってみた
 Appleは現在、iOS 10のパブリックベータ版を配布している。筆者も先んじてインストールしたことは別途紹介してきたが、今回は、大きな変更があった「メッセージ」アプリなどを紹介する。

■「メッセージ」アプリには多数の機能が追加

 「メッセージ」アプリはかなり変わった。互いのメッセージに対して「笑」などの反応ができるようになっているほか、手書きメッセージの送信や音楽の共有も可能になっている。

 ほかにも、撮影した写真やビデオを即座に加工できたり、ステッカーアプリが利用できるようになっていたりと、変更点が盛りだくさん。

 最近はLINEやSnapchat、Messengerをはじめとしたさまざまなメッセージングアプリが普及し、純正の「メッセージ」アプリが登場機会を失いつつあるかもしれないが、こうした豊富な機能追加により、今後は復権するかが見どころである。

■Apple純正アプリの削除が可能に?

 iOS 10では、Appleの純正アプリの削除が可能になった。ただ、これはあくまでも画面上から消える、つまり非表示になるだけで、内部容量が劇的に増えたりはしない点に注意が必要。

 なお、消した純正アプリを復活したい場合は、通常のアプリと同様にApp Storeから。

 ほかにも、新たにメモ帳の共有ができるようになっていたり、「ホーム」アプリが出現していたり、「時計」アプリにベッドタイム機能が追加され、より健康志向になっていたりと、変更点はたくさんある。

 現時点においては一部非対応アプリがあるうえ、誤動作も一部見られるなど、決してダウンロード/インストールをおすすめできないが、一般公開がされる時までにはこうした部分も改善されているだろう。

iOS 10で大改革の「メッセージ」アプリ! ベータ版で使ってみた

《Tsujimura@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

page top