佐々木希×SUPER JUNIOR・イェソン、W主演映画が11月公開 | Spyder7(スパイダーセブン)

佐々木希×SUPER JUNIOR・イェソン、W主演映画が11月公開

映画 公開情報

『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』(C)2016「いきなり先生」製作委員会
  • 『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』(C)2016「いきなり先生」製作委員会
  • 『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』(C)2016「いきなり先生」製作委員会
  • 『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』(C)2016「いきなり先生」製作委員会
モデル・女優として活躍する佐々木希と、韓国が誇るエンターテインメントグループ「SUPER JUNIOR」のイェソンが初共演でW主演を果たす映画『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』。この度、本作の予告編が到着した。

人生最大の危機は、いきなりやって来た。恋人にフラれ、沖縄出張中に会社がツブれたヨンウン(イェソン)。韓国語をマスターしなければ、旅行会社をクビになる、シングルマザーのさくら(佐々木希)。そんな2人が、さくらの通う韓国語学校で出会う。帰る家もないヨンウンが先生をすることになったのだ。取引先のVIPが来日するまでに、さくらはヨンウンに個人レッスンを頼む。ヨンウンは幼い息子のために一生懸命なさくらに心を動かされ、とんでもない作戦を計画する。様々なアクシデントで事態は思わぬほうに転ぶが、気が付けば2人の距離はぐっと近くに。しかし、互いの秘めた事情からさらに大きなハプニングが2人を襲う――。

先日、キャスト発表されると「Twitterで話題のニュース」に取り上げられこの日トップツイートになった本作。そんな中、今回到着したのは、仕事も恋もダメなヨンウンが、沖縄幼い息子のためにがむしゃらに頑張るシングルマザー・さくらに出会うところから始まる予告編。さくらが「教えてくれませんか? 個人的に!」と韓国語の講師をヨンウンに懇願。「個人的に?」と戸惑うヨンウンだが…。

そして、内緒の課外授業で韓国語特訓をしている2人。授業中、誰にも見られていないタイミングで、2人だけしか分からない秘密の合図でさらに距離が縮まる。そのやり取りには胸キュン必至!また、「頑張ってる彼女のそばにいたい」とヨンウンがさくらを見つめる姿など、女性ならキュンとする萌ポイントも満載だ。

また、芸術的な歌声で日本のファンをも魅了し続けるイェソンは、主題歌も担当。描き下ろしのバラードで、甘く切ない気持ちを歌い上げ、本作でも、その美声を余すところなく披露。予告編にも彩りを加えている。

さらに予告編に併せて、本作の前売り券が7月16日(土)より発売することも決定。絵柄はポスタービジュアルのほかに、前売り券だけのオリジナルデザインであるイェソンと佐々木さんのソロビジュアルを加えた全3種の展開。さらに特典として、前売り券1枚につき「数量限定!オリジナルポストカードセット」が1組付属される。ポストカードには、いきなり先生になったイェソン扮するヨンウン先生の授業風景と、沖縄の爽やかな風景をバックに微笑む佐々木さんが収められているようだ。


『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』は11月3日(木・祝)より全国にて公開。

SUPER JUNIOR・イェソン×佐々木希、2人だけの秘密の合図…W主演映画予告

《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top