ランボルギーニ、イタリア本社にカスタマイズ専用ショールーム誕生 | Spyder7(スパイダーセブン)

ランボルギーニ、イタリア本社にカスタマイズ専用ショールーム誕生

自動車 ビジネス

ランボルギーニのアド・ペルソナム・スタジオ
  • ランボルギーニのアド・ペルソナム・スタジオ
  • ランボルギーニのアド・ペルソナム・スタジオ
イタリアの高級スポーツカーメーカー、ランボルギーニは7月13日、イタリア本社に「アド・ペルソナム・スタジオ」を開設した。

「アド・ペルソナム」は、ランボルギーニのカスタマイズプログラム。2009年1月、デトロイトモーターショー09で発表された。世界に1台のランボルギーニを購入したいという顧客の要望に応えたカスタマイズプログラムで、顧客の個性を反映させる豊富な特別装備が用意される。

例えば、内装色の組み合わせは豊富。レザーやアルカンターラ、フロアマットやシートベルトの色をはじめ、ツートンのボディカラーも設定される。さらに、セミアニリンレザーなどの素材や、ソフトタッチや自然な風合いのレザーもラインナップ。ランボルギーニが特許を持つカーボンファイバー素材を、ハードトップや内外装パーツに展開する。

今回、ランボルギーニは、イタリア本社に「アド・ペルソナム・スタジオ」を開設。カスタマイズ専用のショールームで、世界中の顧客の細かいカスタマイズニーズに応えるための施設となる。

2016年上半期(1~6月)、ランボルギーニを購入した顧客の50%以上が、アド・ペルソナムを選択。ランボルギーニによると、過去3年で3倍に増えているという。

ランボルギーニ、アド・ペルソナム・スタジオを開設…伊本社

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top