780馬力のインプレッサ、ヒルクライムで最速記録達成! | Spyder7(スパイダーセブン)

780馬力のインプレッサ、ヒルクライムで最速記録達成!

自動車 スポーツ・エンタメ

スバル インプレッサ WRX STIの780馬力フルチューンレーシングカー
  • スバル インプレッサ WRX STIの780馬力フルチューンレーシングカー
  • スバル インプレッサ WRX STIの780馬力フルチューンレーシングカー
  • スバル インプレッサ WRX STIの780馬力フルチューンレーシングカー
6月下旬、英国で開催された「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」。同イベント名物のヒルクライムにおいて、2016年の最速記録をスバル『インプレッサ』が叩き出した。

このインプレッサ、2008年式の『WRX STI』をベースに、英国のロジャー・クラーク モータースポーツがフルチューンしたレース専用車。2.0リットル水平対向4気筒ターボエンジンは、最大出力780hp、最大トルク80.1kgmを獲得する。

この怪物マシンが、グッドウッドの全長およそ1.8kmのヒルクライムコースでタイムアタック。46秒29のタイムで駆け抜けた。

このタイムは、サーキット専用車のマクラーレン『P1』を公道走行可能に仕立てたマクラーレン『P1 LM』の47秒07を上回るもの。

今年のヒルクライムでは、マクラーレンP1 LMが市販車部門の1位。一方、インプレッサは、レース専用車を含めた総合で、1位を獲得している。

【グッドウッド16】780馬力 インプレッサ がヒルクライム最速、マクラーレンP1 超えた

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top