日産キューブを改造!360度撮影カメラ設置で車内を写真スタジオに | Spyder7(スパイダーセブン)

日産キューブを改造!360度撮影カメラ設置で車内を写真スタジオに

自動車 スポーツ・エンタメ

キューブ シャッタールーム
  • キューブ シャッタールーム
  • キューブ シャッタールーム
  • キューブの車内各所に小型カメラを配置
  • シャッターは「エモーションセンサー」で自動にオン
日産自動車は7月21日、車内での楽しい瞬間を自動検知し、360度自動撮影する『キューブ シャッタールーム』を制作。同車を7月28日から31日までの4日間、日産グローバル本社ギャラリーに展示、体験に提供する。

キューブ シャッタールームは、広々とした車内空間が特徴の「キューブ」をベースに、車室内を取り囲むように「360度撮影カメラ」を設置したデモカーだ。カメラには「エモーションセンサー」を搭載し、盛り上がった瞬間を逃さずに撮影。360度撮影の特長を活かし、映画『マトリックス』のようなバレットタイム撮影も可能となっている。

日産では、キューブの新CM「広さで、遊べ」で同様の機能を紹介しているが、実際にこの撮影を体験できる特別車両を日産グローバル本社ギャラリーに展示。新たに撮影したキューブ シャッタールームのコンセプトムービーも同時に放映する。

車内が写真スタジオ、日産 キューブ 改造…360度バレットタイム撮影も体験できる

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top