これが次世代デジタルコミック!米グーグルが吹き出しを大きく表示する「Bubble Zoom」発表 | Spyder7(スパイダーセブン)

これが次世代デジタルコミック!米グーグルが吹き出しを大きく表示する「Bubble Zoom」発表

話題 テクノロジー

これは読みやすい!米Google、デジタルコミックの吹き出しを大きくする機能「Bubble Zoom」発表
  • これは読みやすい!米Google、デジタルコミックの吹き出しを大きくする機能「Bubble Zoom」発表
  • これは読みやすい!米Google、デジタルコミックの吹き出しを大きくする機能「Bubble Zoom」発表
  • これは読みやすい!米Google、デジタルコミックの吹き出しを大きくする機能「Bubble Zoom」発表
  • これは読みやすい!米Google、デジタルコミックの吹き出しを大きくする機能「Bubble Zoom」発表
  • これは読みやすい!米Google、デジタルコミックの吹き出しを大きくする機能「Bubble Zoom」発表
 米Googleは現地時間21日、Google Play Booksに、デジタルコミックの吹き出しを拡大して表示する「Bubble Zoom(バブルズーム)」機能を追加すると発表した。

 電子書籍、とくにデジタルコミックは、徐々に市民権を得つつある印象だが、1つ改善してもらいたい点がある。それは、吹き出しの文字が小さくて、読みにくいことだ。しかし、そうした問題も少しずつ快方に向かいつつある。

 すでにGoogleは、クラウドサービス「Googleフォト」において、機械学習を用いて『犬』や『ハグ』などを検出することに成功しているが、「Bubble Zoom」でも同様の技術によって『吹き出し』を検出し、拡大する。

 すでに、MarvelとDCの英語コンテンツの一部は「Bubble Zoom」に対応しており、Google Play Store上では7月24日まで、これを記念した両社コミックスの半額セールが開催されていた。日本での提供時期には言及していないが、デジタルコミックの閲覧体験が飛躍的に向上する機能だけに、早期の対応を期待したい。

これは読みやすい!米Google、デジタルコミックの吹き出しを大きくする機能「Bubble Zoom」発表

《Tsujimura@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

page top