楽天イーグルス、公式アプリ「ベースボールカードフォルダ」配信開始 | Spyder7(スパイダーセブン)

楽天イーグルス、公式アプリ「ベースボールカードフォルダ」配信開始

スポーツ 国内

楽天イーグルス公式アプリ「ベースボールカードフォルダ」配信開始
  • 楽天イーグルス公式アプリ「ベースボールカードフォルダ」配信開始
楽天イーグルスの公式アプリ「楽天イーグルス ベースボールカードフォルダ」の配信が開始された。

ベースボールカードフォルダでは、スマートフォンのカメラから楽天イーグルスベースボールカードを読み込むことで、アプリ内にベースボールカードをコレクションできる。コボスタ宮城でのチェックインや、マイベースボールカード作成機能なども搭載。ホームゲーム観戦がより楽しくなる。

マイベースボールカード作成機能は、楽天イーグルスベースボールカードのレギュラーカード全80種類を集めると使用できるようになる。レギュラーカードのデザインを使って自分だけのオリジナルカードが作成できるようになり、作成したカードはアルバムに保存される。

実物のカードを購入することも可能だ。「2016シーズン 楽天イーグルスベースボールカード」デジタル版の購入もでき、購入したカードはアルバムにコレクションされる。

2016スマイルグリコパーク設立を記念して、チェックインフレームも用意。コボスタ宮城の各チェックインポイントで、アプリのカメラ機能を使用して撮影すると限定フレームが使える。ホームゲーム開催日には、アプリのマップからコボスタ宮城にチェックインすることで、特別なデジタルカードを入手できる。

楽天イーグルス公式アプリ「ベースボールカードフォルダ」配信開始

《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

特集

page top