「エヴァ」レースクイーンが真夏の鈴鹿を過激にアツく | Spyder7(スパイダーセブン)

「エヴァ」レースクイーンが真夏の鈴鹿を過激にアツく

自動車 スポーツ・エンタメ

エヴァンゲリオンレーシング・レースクイーン
  • エヴァンゲリオンレーシング・レースクイーン
  • 日本レースクイーン大賞・新人部門大賞も受賞した引地裕美さん。
  • エヴァンゲリオンレーシング・レースクイーン
  • エヴァンゲリオンレーシング・レースクイーン
  • エヴァンゲリオンレーシング・レースクイーン
  • エヴァンゲリオンレーシング・レースクイーン
  • エヴァンゲリオンレーシング・レースクイーン
  • エヴァンゲリオンレーシング・レースクイーン
鈴鹿8耐を彩る上で欠かせない存在となっているのが、なんといってもレースクイーン。今年も様々なシーンで活躍しているが、どこへいってもカメラを手にした大勢のファンに取り囲まれるのが、エヴァンゲリオンレーシングのレースクイーンだ。

記者も写真を撮ろうと、ブースのステージに上がっている時間に接近を試みたが、望遠レンズでなんとかしてファインダーに収めるのがやっと。目線をもらうなんて、到底無理という状況だった。

が、しかし! それはナイトウォーク前のこと。綾波レイのコスチュームを身にまとって、日本レースクイーン大賞・新人部門大賞も受賞した引地裕美さんに遭遇。「写真を撮ってもいいですか?」と声をかけると、快くカメラ目線でスマイルをくれたのだ。

エヴァンゲリオンレーシング・レースクイーンのステージやサイン会は、決勝日となる日曜日も開催。また、レースクイーンが続々登場しフォトセッションをおこなう毎年恒例の『キャンギャルオンステージ』もランチタイムに、GPスクエアにておこなわれた。

【鈴鹿8耐】エヴァンゲリオンレースクイーンは今年も大人気

《青木タカオ@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top