スタバ日本上陸20周年、アニバーサリーがスタート | Spyder7(スパイダーセブン)

スタバ日本上陸20周年、アニバーサリーがスタート

話題 イベント

スタバの20周年アニバーサリースペシャルプロジェクト「STARBUCKS 20th Anniversary in GINZA」が銀座でスタート
  • スタバの20周年アニバーサリースペシャルプロジェクト「STARBUCKS 20th Anniversary in GINZA」が銀座でスタート
  • 「Little fats & Swingin' hot shot party」
  • クリエイティブグループ「Bob Foundation(ボブファンデーション)」
  • 左より、「GINZA20周年ハンディステンレスボトルホワイト500ml」4,600円、「スターバックス カード GINZA20周年」1,000円以上の入金で発行可能(松屋銀座を除く)、「GINZA20周年マグ390ml」1,400円。「GINZA20周年グラスマグ400ml」1,500円
  • 「20周年記念 松屋銀座スペース・オブ・ギンザ限定トートバッグ」
  • 「20周年記念 松屋銀座スペース・オブ・ギンザ限定トートバッグ」
  • 「松屋銀座」1Fスペース・オブ・ギンザのポップアップスペース
  • 「20周年記念 松屋銀座スペース・オブ・ギンザ限定トートバッグ」
8月2日(火)、スターバックスが日本に上陸して20周年を迎える。アニバーサリープロモーションの第一弾となるのは、日本1号店であるスターバックス コーヒー 銀座松屋通り店を含む、銀座地区6店舗と松屋銀座で、8月2日(火)よりスタートするスペシャルプロジェクト「STARBUCKS 20th Anniversary in GINZA」だ。

日本1号店の銀座松屋通り店は、8月2日(火)~8月28日(日)の期間、店舗全体でアニバーサリーを表現。クリエイティブグループ「Bob Foundation(ボブファンデーション)」プロデュースによる、スターバックスの世界観を表現したオリジナルイラストや、スターバックスユーザーからの20周年に対するお祝いメッセージを編集したスペシャルショートムービーが、店舗のウィンドウを飾る。さらに、6名のユニット「Little fats & Swingin' hot shot party」が、銀座エリアの4店舗と松屋銀座を巡回しながら生演奏を聴かせるなどして、お祝いムードを盛り上げる。

8月2日(火)より7日(日)まで「松屋銀座」1Fスペース・オブ・ギンザにポップアップスペースがオープンし、20周年記念の期間限定イベントが開催される。本イベントは、「松屋銀座」及び雑誌「GINZA」(発行:株式会社マガジンハウス)とのコラボレーションにより行われ、日本上陸20年をふり返る様々なトピックから構成されるパネルや、これまでのオリジナル商品の中からピックアップしたグッズの展示、また限定グッズを販売するショップなどを設置し、アートディレクター田沼広子が手がける20周年ならではの特別な空間を演出している。ショップでは毎日数量限定で、ここでしか手に入らない「20周年記念 松屋銀座スペース・オブ・ギンザ限定トートバッグ」2種が販売される。入場は無料。

トートバッグ以外にも、縁を色付けし20周年ロゴを施したマグカップやグラスマグ、スターバックスカード、銀座のスターバックス6店舗をイメージしたイラストがデザインされた限定感あふれるステンレスボトルも登場する。これら銀座エリア限定のグッズは、銀座6店舗+松屋銀座1階スペース・オブ・ギンザで販売される。(松屋銀座ではカードの販売はなし)

「STARBUCKS 20th Anniversary in GINZA」に引き続き、秋からスタートするスターバックスの20周年アニバーサリーの今後の展開も併せて注目してみて。

「スターバックス」20周年アニバーサリーがスタート!

《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top