蒸し暑い夜に、目指せ快眠!Apple Storeがユニークな睡眠モニターを販売開始 | Spyder7(スパイダーセブン)

蒸し暑い夜に、目指せ快眠!Apple Storeがユニークな睡眠モニターを販売開始

話題 新商品

「Withings Aura」は、マットレスの下に敷く”スリープセンサー”と、光と音で快適な睡眠環境を作る”ベッドサイドデバイス”と、スマートフォンのアプリを組み合わせたシステム
  • 「Withings Aura」は、マットレスの下に敷く”スリープセンサー”と、光と音で快適な睡眠環境を作る”ベッドサイドデバイス”と、スマートフォンのアプリを組み合わせたシステム
  • ベッドサイドデバイスは、音・室温・部屋の光をトラッキングして、部屋の環境を分析する
 健康的な生活を営むには、快適な睡眠が不可欠だ。アップルストアでは3日、マットレスに敷くセンサーとスマートフォンアプリが連動する、ユニークな睡眠モニターを販売開始した。iOSおよびAndroidに対応している。参考価格は税込40,800円。

 「Withings Aura(ウィジングズ オーラ)」は、マットレスの下に敷く“スリープセンサー”と、光と音で快適な睡眠環境を作る“ベッドサイドデバイス”と、スマートフォンのアプリを組み合わせたシステム。スリープセンサーは、ユーザーの動き・呼吸・心拍などを感知することによって、睡眠サイクルを記録する。ベッドサイドデバイスは、音・室温・部屋の光をトラッキングして、部屋の環境を分析する。

 また、ユーザーの体内時計と睡眠サイクルに合わせた目覚まし「Smart WakeUP」機能により、眠りが浅いタイミングで優しい音と光を出し、目覚めの良い快適な起床を実現する。これらのプログラムは、睡眠に直接影響を与えるメラトニンの分泌の相関関係をもとに設計されている。

 Withings Auraで集計されたデータは、BluetoothやWi-Fiを通じて無料のiOS / Android対応アプリ「Health Mate」と同期される。これにより、利用者はスマートフォン上に自分の眠りを記録できる。WithingsはNokiaグループに所属する、フランスの大手スマートデバイスメーカー。ヘルスケア市場に先鋭的なデザインの製品を展開している。

スマホで睡眠の質を把握できる!? 睡眠ガジェット「Aura」、Apple Storeで発売開始

《近藤謙太郎@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

page top