名車メルセデス『300SL』がドーナッツで蘇る!?羽田限定販売中 | Spyder7(スパイダーセブン)

名車メルセデス『300SL』がドーナッツで蘇る!?羽田限定販売中

話題 新商品

クリスピー・クリーム・ドーナツ『ベルリーナ ストロベリー レッド』
  • クリスピー・クリーム・ドーナツ『ベルリーナ ストロベリー レッド』
  • メルセデスベンツ300SL
  • クリスピー・クリーム・ドーナツ 3個ボックスの内容
  • スマートの新型も発表。向かって左はメルセデス・ベンツ日本の上野金太郎代表取締役社長、同右はMercedes me Tokyo HANEDAを運営する、シュテルン品川の須田利夫代表取締役社長。
  • 併設のエッグセレントバイツも新商品を用意した。
「クリスピー・クリーム・ドーナツ Mercedes me Tokyo HANEDA店」は7月22日に開店一周年を迎えたのを記念し、7月27日より同店で、『ベルリーナ ストロベリー レッド』を販売している。往年のロードスターをイメージした羽田限定ドーナツだ。

新商品は、メルセデスベンツが1957年~1963年頃に生産した『300SL』(W198)のカラー『ストロベリーレッド』をイメージした。ストロベリーの果肉が入ったマスカルポーネのチーズクリームを中に詰め、4種類のベリーをミックスした夏限定のナバージュでコーティングした。丸い形と“スリーポインテッドスター”の意匠はホイールを連想させる。

「クリスピー・クリーム・ドーナツ Mercedes me Tokyo HANEDA店」は、「Mercedes me Tokyo HANEDA(メルセデス ミー 東京羽田)」内にある、クリスピー・クリーム・ドーナツ(KKDJ)とメルセデスベンツとのコラボショップだ。

「Mercedes me Tokyo HANEDA」は、メルセデス・ブランドをより身近に感じてもらうことを目的とした情報発信拠点。「Mercedes me」はダイムラーが世界的に展開を進める包括的顧客向けサービスで、羽田は世界第3号店、アジア第1号店となる。「Mercedes me Tokyo HANEDA」が開店一周年を迎え、「クリスピー・クリーム・ドーナツ」も合わせて一周年を迎えたわけだ。

往年のメルセデス SL をイメージしたドーナツ…羽田限定

《高木啓@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top