近未来的!スマホを浮かべてワイヤレスで充電する時代がきた | Spyder7(スパイダーセブン)

近未来的!スマホを浮かべてワイヤレスで充電する時代がきた

話題 新商品

近未来的!スマホを浮かべてワイヤレス充電する「OvRcharge」登場
  • 近未来的!スマホを浮かべてワイヤレス充電する「OvRcharge」登場
  • 近未来的!スマホを浮かべてワイヤレス充電する「OvRcharge」登場
  • 近未来的!スマホを浮かべてワイヤレス充電する「OvRcharge」登場
  • 近未来的!スマホを浮かべてワイヤレス充電する「OvRcharge」登場
  • 近未来的!スマホを浮かべてワイヤレス充電する「OvRcharge」登場
  • 近未来的!スマホを浮かべてワイヤレス充電する「OvRcharge」登場
  • 近未来的!スマホを浮かべてワイヤレス充電する「OvRcharge」登場
  • 近未来的!スマホを浮かべてワイヤレス充電する「OvRcharge」登場
 一部のスマートフォンには、すでにワイヤレス充電機能が搭載されているが、日本で圧倒的なシェアを占めるiPhoneには、いまだこの技術が搭載されていない。次世代モデルiPhone 7(仮称)には、この機能が搭載するのではないかとされるが、まだ定かではない。充電ケーブルをつなぐだけなので、正直言ってそこまで面倒な作業でもないのだが、iPhoneユーザーとしてはワイヤレス充電が羨ましかったりする。そんな時、単なるワイヤレス充電からさらに一歩進んだ、こんなアイテムはいかがだろうか。

 「OvRcharge」は、スマートフォンやタブレットを空中に浮かべた状態で、ワイヤレス充電することを可能にするアイテムだ。iPhoneを含むスマートフォンに薄型磁石付きの専用ケースを装着し、専用台の上に置けば、スマートフォンが浮かんだ状態で、クルクルと回転しながらチャージされていく。重さは約600グラムまで対応しているので、タブレットの充電も可能だ。

 現在は、クラウドファンディングKickStarterで出資を受け付けており、サイズは2種類がラインナップ。140 × 140 × 33 mmの「OvRcharge」については239ドル(約25,100円)から、170 × 170 × 35 mmの「OvRcharge Ultra」については、259ドル(約27,200円)から入手が可能となっている。カラーも、ダーク/ウォルナット/チェリーの3色展開となっており、スタイリッシュな外観なので、部屋のインテリアとして、いかがだろうか。

近未来的!スマホを浮かべてワイヤレス充電する「OvRcharge」登場

《Tsujimura@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

page top