キャディラック、「曲面有機発光ダイオード」搭載の新世代コンセプトカー公開へ | Spyder7(スパイダーセブン)

キャディラック、「曲面有機発光ダイオード」搭載の新世代コンセプトカー公開へ

自動車 ニューモデル

キャデラックの新コンセプトカーの予告イメージ
  • キャデラックの新コンセプトカーの予告イメージ
米国の自動車最大手、GMの高級車ブランド、キャデラックは8月15日、米国カリフォルニア州で8月中旬に開催される「モンテレー・カー・ウィーク」において、新たなコンセプトカーを初公開すると発表した。

モンテレー・カー・ウィークの有名イベントが、「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」。全米から車好きの富裕層が多く集まる一大イベントで、世界中から貴重なクラシックカーが展示される。

キャデラックは、今年のモンテレー・カー・ウィークにおいて、新たなコンセプトカーを初公開する計画。このコンセプトカーは、キャデラックの最新デザインを提示する1台になる。

また、このコンセプトカーの内装には、曲面のOELD(有機発光ダイオード)ディスプレイを採用。キャデラックによると、曲面のOELDディスプレイは将来、キャデラックの市販車に搭載されるという。

キャデラックは、このコンセプトカーの予告イメージを配信。ワールドプレミアは、8月18日を予定している。

【ペブルビーチ 16】キャデラック、新コンセプトカー初公開へ

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top