2021年...米フォードが挑む、ドライバー不要の自動運転車計画! | Spyder7(スパイダーセブン)

2021年...米フォードが挑む、ドライバー不要の自動運転車計画!

自動車 テクノロジー

ついに運転手不要の自動運転車が登場!? 米Ford、2021年までに商用化へ
  • ついに運転手不要の自動運転車が登場!? 米Ford、2021年までに商用化へ
  • ついに運転手不要の自動運転車が登場!? 米Ford、2021年までに商用化へ
  • ついに運転手不要の自動運転車が登場!? 米Ford、2021年までに商用化へ
  • ついに運転手不要の自動運転車が登場!? 米Ford、2021年までに商用化へ
 現地時間17日、米Fordはカリフォルニア州パロアルトで記者会見を行い、2021年までに運転手が同乗する必要のない自動運転車を2021年までに商用化する計画を明かした。

 自動運転車の開発については、Appleが極秘プロジェクトとして進行していると噂されているほか、Googleやテスラ・モーターズなどが中心となって、研究開発を続けている。

 各社のこの分野に対するプローチとして、従来型の車に自動運転の対応ソフトウェアを搭載するタイプと、新たにアクセルやハンドルのない、まさしく「自動運転車」という新たな構造物を製造する2タイプが存在するが、Fordがこのほど開発を発表した自動運転車は、後者に該当し、SAE Internationalが定義するレベル4にあたるため、自律的な走行も可能だ。

 Fordの自動運転車は、コンシューマー向け製品ではなく、あくまで商用、つまりUberをはじめとしたライドシェアリング向けに開発されている。

 テスラ・モーターズのオートパイロットモードで、初の死者が出てしまったことをはじめとして、自動運転技術に向けられている視線は必ずしも温かいものばかりではないが、2021年までの今後5年間で技術開発が進み、風向きが変わっていることを期待したい。

ついに運転手不要の自動運転車が登場!? 米Ford、2021年までに商用化へ

《Tsujimura@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

page top