iPad&iPhone向け高級木製スピーカーボックス「Smart Horn.Tab」 | Spyder7(スパイダーセブン)

iPad&iPhone向け高級木製スピーカーボックス「Smart Horn.Tab」

話題 新商品

電源不要、置くだけで使える木製スピーカーボックス「Smart Horn.Tab」。角笛のような独特のフォルムが美しい
  • 電源不要、置くだけで使える木製スピーカーボックス「Smart Horn.Tab」。角笛のような独特のフォルムが美しい
  • 書斎やリビングのインテリアとして、またアウトドアのお供として、自分だけの空間に自然な音を響かせることができる
  • 書斎やリビングのインテリアとして、またアウトドアのお供として、自分だけの空間に自然な音を響かせることができる
  • 素材には山奥で育った樹齢150~200年の天然の栗の木を使用している
  • 音楽を聴きながら充電も可能
  • 製作者は岐阜県付知の木工作家 早川直彦氏で、Smart Horn.Tabのデザイン発案から製作まで一貫して独りで行っている
 厳選した国産の栗の木を使った、iPad/ iPhone向け木製スピーカーボックス「Smart Horn.Tab」(スマートホルン.タブ)が発売される。発売日は19日で、希望小売価格は税抜26,000円。

 Smart Horn.Tabは、音の広がりが計算された角笛のようなフォルムが特徴的な製品。素材には山奥で育った樹齢150~200年の天然の栗の木を使用している。栗の古木は柔らかさが均一で、このため歪みの無い安定した音を奏でられるという。サイズは幅170mm×奥行き340mm×高さ135mm、質量は約365g。手作り品のため、寸法・質量はあくまで目安で、加工の精度、木の素材により多少変動があるとのこと。

 スリット部分に挿入されたiPad/ iPhoneを内部のブリッジが支える。端末から出た音はSmart Horn.Tabの真ん中から製品全体に伝導。スピーカーが真下に配置されているモバイル端末であれば、iPad/ iPhone以外のスマートフォン、タブレットでも使用できるという。製作者は岐阜県付知の木工作家 早川直彦氏で、Smart Horn.Tabのデザイン発案から製作まで一貫して独りで行っている。
《近藤謙太郎@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

page top