流行中”グランピング”施設、東名高速道路EXPASA足柄に誕生へ | Spyder7(スパイダーセブン)

流行中”グランピング”施設、東名高速道路EXPASA足柄に誕生へ

話題 イベント

グランピング施設が東名高速道路EXPASA足柄に誕生
  • グランピング施設が東名高速道路EXPASA足柄に誕生
中日本高速道路と中日本エクシスは、グランピング施設「el colina(エルコリーナ)」を期間限定で8月27日より、東名高速道路EXPASA足柄(上り)にオープンする。

エルコリーナは、次世代アウトドアライフ「グランピング」の情報発信基地となる施設だ。EXPASA足柄(上り)は、豊かな緑に囲まれたなだらかな起伏の立地であることから、「丘」を意味する「エルコリーナ」と名付けられた。トレーラーハウス、ゴージャスなグランピングテント、ナチュラルなキャンパス地のレギュラーテントが用意される。

居室には海外の有名ブランド家具を設置し、ライフスタイルコスメティックブランド「ロクシタン」のアメニティーを提供する。宿泊者の食事は、御殿場ならではの食材を使用したカジュアルなコース料理を用意。癒しとくつろぎの時間を楽しめる。

期間は8月27日~2017年8月31日まで。予約はエルコリーナへの電話で行う。

●通常料金(宿泊)※朝食・温浴施設料金を含む
・トレーラーハウス(定員4名):3万円~
・グランピングテント(定員2名):3万円~
・レギュラーテント(定員4名):2万円~

東名高速道路EXPASA足柄にグランピング施設が誕生

《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

特集

page top