1万円で手に入る!? フランス発、E Inkディスプレイ搭載の活動量計「Withings Go」 | Spyder7(スパイダーセブン)

1万円で手に入る!? フランス発、E Inkディスプレイ搭載の活動量計「Withings Go」

話題 新商品

鮮やかなE Inkディスプレイを搭載したアクティビティトラッカー「Withings Go」。カラーバリエーションは5色で展開する
  • 鮮やかなE Inkディスプレイを搭載したアクティビティトラッカー「Withings Go」。カラーバリエーションは5色で展開する
  • 歩数、ランニング、スイミングおよび睡眠を自動で記録できる。参考価格は税込9,800円
  • 日々の成果、睡眠の状態はスマートフォンのアプリから確認できる
  • 同梱されるリストバンドとクリップにより、手首のほかベルト、キーホルダーなどに装着することも可能
 E Inkディスプレイ搭載のユニークなアクティビティトラッカー「Withings Go」が9月2日より発売される。同製品は歩数、ランニング、スイミングおよび睡眠を自動で記録できる腕時計型のデバイス。参考価格は税込9,800円となっている。

 Withings Goは、フランスの大手スマートデバイスメーカーWithings(Nokia グループ所属)が提供する最新のアクティビティトラッカー。歩行・走行時には、歩数、移動距離、消費カロリー、活動時間を自動的に記録する。耐久性に優れているほか、5気圧防水にも対応、水泳時には水泳時間と水泳による消費カロリーをトラッキングする。また睡眠時には睡眠サイクル(浅い・深い)、睡眠時間、入眠までにかかった時間、目覚めた回数を記録。自身の睡眠について確認・管理できる。

 省エネのE Inkディスプレイ搭載により、消費電力を最小限まで抑えることが可能。電源にはボタン電池を使用しており、連続使用時間は最大8か月となっている。製品にはリストバンドとクリップが同梱され、その日の気分で装着スタイルを決めることも可能。アクティビティデータは自動でHealth Mate アプリ(iOS、Android対応)と同期される仕様で、スマートフォンからデータを確認できる。

 メインスクリーンはユーザーのアクティビティレベルを、その日の活動目標の達成率で表示。目標を達成すると、中心のアイコンが切り替わる。なお、アナログ時計のフェイスを模したディスプレイで時間を知らせることもできる。

 ソフトバンク コマース&サービスが国内代理店となり、Amazon、一部の家電量販店、SoftBank SELECTIONオンラインショップにて商品を順次展開する。8月19日には先行予約が開始されている。
《近藤謙太郎@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

page top