動くコンサートホールだ!ポルシェ パナメーラ新型に3Dハイエンドサラウンドシステム搭載! | Spyder7(スパイダーセブン)

動くコンサートホールだ!ポルシェ パナメーラ新型に3Dハイエンドサラウンドシステム搭載!

自動車 ニューモデル

ポルシェ パナメーラ 新型のハイエンドオーディオ
  • ポルシェ パナメーラ 新型のハイエンドオーディオ
  • ポルシェ パナメーラ 新型のハイエンドオーディオ
  • ポルシェ パナメーラ 新型のハイエンドオーディオ
  • ポルシェ パナメーラ 新型のハイエンドオーディオ
ドイツの高級スポーツカーメーカー、ポルシェは8月17日、新型『パナメーラ』に新開発の「Burmester」3Dハイエンドサラウンドサウンドシステムを初めて装備した、と発表した。

3Dハイエンドサラウンドサウンドシステムでは、Aピラーに追加した2個のスピーカーが、Auro 3Dテクノロジーと連動して、3次元の立体的な音響パターンを生み出す。これにより、世界最高のコンサートホールのようなサウンドを実現する。

パナメーラ全車にオプションで用意されるこのシステムの合計出力は1455W。400WのD級アンプを内蔵するサブウーファーと、2ウェイセンターシステムを含む合計21個の個別制御のスピーカーを採用する。

新型パナメーラの開発に伴い、Burmesterサウンドシステムが実現するパフォーマンスのベンチマークについて、さらなる改良を施した。ポルシェによると、感性的な体験を目標に掲げて、改良に取り組んだという。

そのためにパワフルで高効率のD級アンプ、音質を改善するインテリジェントなアルゴリズム、最新開発のAuro 3D処理など最先端のオーディオテクノロジーを導入。ポルシェは、「これらの特徴を生かし、新型パナメーラのシステムが世界最高のコンサートホールに基づいた初めてのサウンド再生体験を提供する」と自信を示している。

ポルシェ パナメーラ 新型にハイエンドオーディオ…21スピーカー

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top