エルヴィス・プレスリーが愛したBMW「507」、50年ぶりに復元! | Spyder7(スパイダーセブン)

エルヴィス・プレスリーが愛したBMW「507」、50年ぶりに復元!

自動車 社会

エルヴィス・プレスリーのBMW 507
  • エルヴィス・プレスリーのBMW 507
  • エルヴィス・プレスリーのBMW 507
  • エルヴィス・プレスリーのBMW 507
  • エルヴィス・プレスリーのBMW 507
  • エルヴィス・プレスリーのBMW 507
ドイツの高級車メーカー、BMWは8月19日、米国カリフォルニア州で開幕した「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」において、BMW『507』のフルレストア車を初公開した。

このBMW 507は、ミュージシャンで俳優の故エルヴィス・プレスリーが、生前に所有していた1台。エルヴィス・プレスリーが兵役のため、ドイツに駐留していた際、購入したとされる。しかし、この1957年式の507はその後、およそ50年近く、行方不明になっていた。

BMW 507は1955年、フランクフルトモーターショーで初公開。2ドアオープンのロードスターで、1955‐1959年までに、わずか254台が生産されたに過ぎない。BMWの歴代モデルの中では、最も希少価値の高い名車の1台として知られる。

2014年、偶然にもプレスリーの507は発見された。BMWの旧車部門、BMWクラシックは、この507を2年かけてフルレストア。オリジナル状態へと見事に復元され、ペブルビーチ・コンクール・デレガンスにおいて初公開された。

ボディカラーは赤から、エルヴィス・プレスリーに引き渡された当時のホワイトに再塗装。3.2リットルV型8気筒ガソリンエンジンもオリジナル状態で、最大出力150hpを引き出す。

【ペブルビーチ 16】エルヴィス・プレスリーのBMW 507、フルレストア

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top