広瀬すず、「Seventeen 夏の学園祭2016」でもがき苦しんだと告白 | Spyder7(スパイダーセブン)

広瀬すず、「Seventeen 夏の学園祭2016」でもがき苦しんだと告白

話題 アイドル

広瀬すず、「Seventeen 夏の学園祭2016」でもがき苦しんだと告白
  • 広瀬すず、「Seventeen 夏の学園祭2016」でもがき苦しんだと告白
  • 広瀬すず、「Seventeen 夏の学園祭2016」でもがき苦しんだと告白
  • 広瀬すず、「Seventeen 夏の学園祭2016」でもがき苦しんだと告白
  • 広瀬すず、「Seventeen 夏の学園祭2016」でもがき苦しんだと告白
  • 広瀬すず、「Seventeen 夏の学園祭2016」でもがき苦しんだと告白
  • 広瀬すず、「Seventeen 夏の学園祭2016」でもがき苦しんだと告白
  • 広瀬すず、「Seventeen 夏の学園祭2016」でもがき苦しんだと告白
  • 広瀬すず、「Seventeen 夏の学園祭2016」でもがき苦しんだと告白
モデルで女優の広瀬すずがアメブロオフィシャルブログにて8月24日(水)、「Seventeen 夏の学園祭2016」を振り返った。

広瀬は、8月23日(火)に開催された「Seventeen 夏の学園祭2016」でトップバッターを務めたことを報告。「5回目にして学園祭緊張したよ。今までしてこなかったのに。いつもとは違う、大きな、ひろーい舞台に感じてぶるぶるしてた」と告白した。

イベント当日を「力が抜けなさすぎて焦ってたけど逆に、逆よ、本番前までにエネルギー使いすぎてってか、エネルギー吸いとられすぎ全身の力がヘロヘロする程抜けたままステージ歩いたのは初めて。自分の力の小ささを改めて強く実感した日」と振り返り、「いつもとは、ひと味違う学園祭でした。もがき苦しんでた」と心境を綴った。

イベントでは、「変にハイテンションだった」という広瀬。「きっとしゃべらなくなると落ちていくな、と察したので」とコメント。「最高でした 楽しかった 色々感じたけれど、結果最高に楽しかった」とファンへの感謝の気持ちも伝えた。

またブログでは、共演した永野芽郁や飯豊まりえらとの舞台裏のオフショット、ブラックの衣装姿、りゅうちぇるとの写真などを公開している。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

特集

page top