高音質スマホ?謎のカメラ付きハイレゾプレーヤーが展示! | Spyder7(スパイダーセブン)

高音質スマホ?謎のカメラ付きハイレゾプレーヤーが展示!

話題 新商品

オンキヨーブランドから、スマホのように見えるカメラ付のオーディオプレーヤーが発表された
  • オンキヨーブランドから、スマホのように見えるカメラ付のオーディオプレーヤーが発表された
  • 側面にはSIMピンを使わないと開けられないスロットが設けられている
  • 背面にも16MPのカメラが。本体をぐるりと囲むようにアンテナの感度を得るためのバンパーが張り巡らされている
  • 底部にはスピーカーを配置
  • トップには2つのヘッドホン端子のほか、マイクのような孔が付いている
 「IFA2016」(ドイツ・ベルリン)に出展するオンキヨー&パイオニアイノベーションズのブースに、5インチのスマホのようなオーディオプレーヤーが展示されている。

 ショーケースの説明には“次世代デジタルオーディオプレーヤーのプロトタイプ”と書かれているが、本体には16MPのメインカメラ、8MPのフロントカメラが内蔵されているほか、本体側面にはSIMピンを使わないと開けられないスロットや、メタル製のボディからアンテナ強度を確保するためのバンパースリットのようなものも設けられている。

 ディスプレイのサイズは5インチ。手に取るとずっしりとした重さが感じられるところは、やっぱり同機の本質がオーディオプレーヤーであることの表れなのだろうか。本体の上下にはマイクのような小さい孔も設けられている。

 トップには2.5mm/4極のバランス接続用のイヤホン端子が付いているほか、CDを超える高音質のハイレゾ音源は一般的なFLACやALAC、WAVなどのフォーマットのほか、DSDやMQAエンコードされたファイルの再生も可能になるみたいだ。

 同機に関する型番や発売時期、価格の詳細についてはIFA時点では明らかにされてない。今回はあくまでプロトタイプによるコンセプトの紹介であるということだが、これが果たしてWi-Fi以外にもセルラー通信ができるスマホなのか、興味は尽きないところ。今後の同社からの発表にも注目したい。

オンキヨーから高音質スマホ登場!? カメラ付のハイレゾプレーヤーを展示【IFA 2016】

《山本 敦@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

page top