藤ヶ谷太輔&山本美月、バスケLOVEストーリーで初共演!「バスケも恋も、していたい」 | Spyder7(スパイダーセブン)

藤ヶ谷太輔&山本美月、バスケLOVEストーリーで初共演!「バスケも恋も、していたい」

話題 アイドル

山本美月/3夜連続スペシャルドラマ「バスケも恋も、していたい」
  • 山本美月/3夜連続スペシャルドラマ「バスケも恋も、していたい」
  • 山本美月
「Kis-My-Ft2」の藤ヶ谷太輔が、9月19日(月)から21日(水)に放送される3夜連続スペシャルドラマ「バスケも恋も、していたい」にて、フジテレビドラマ初主演を飾ることが決定! ヒロインには女優・モデル・タレントとマルチに活躍する山本美月を迎え、青春スポーツLOVEストーリーを繰り広げる。

主人公は、誰よりも練習熱心なバスケットボール部のキャプテン、土屋朝光。高校最後の県予選を前に毎日昼休みにひとりで3ポイントシュート練習をする土屋だったが、上達する気配はなかった。そんな状態にも関わらず県予選のベンチ入り登録メンバーの最後の枠にキャプテンだからという理由で選ばれてしまい、自分より上手な下級生に反感を買ってしまう。ふがいない自分にいら立ちを感じる土屋だが、そんなときに羽鳥紗枝に出会う。羽鳥は土屋と同じ高校に通う同級生で、なぜか土屋の3ポイントシュート練習をする姿をただただ文庫本片手に見続けていた。その後2人の距離は縮まり恋へと発展するかと思われたが、羽鳥は土屋に何も言わずに転校してしまう。土屋はBリーグ開幕までの7年をバスケットボールとともにいかに歩んできたのか、そして土屋と羽鳥の二人の恋の行方は!?

先日開催されたリオデジャネイロオリンピックでは女子代表が20年ぶりにベスト8入りを果たし、9月22日(木)には日本最高峰の男子バスケットボールリーグBリーグが開幕と、熱い盛り上がりをみせる“バスケットボール”。そんなバスケットボールをきっかけに出会い、ともに青春を駆け抜け、やがてBリーグ開幕へとつながっていく若者たちの恋と友情と夢を描いた完全オリジナルの「バスケットボールLOVEストーリー」が、3夜連続で放送される。第1夜では2010年高校時代のバスケットボール部最後の夏が描かれ、第2夜では2年後の大学時代、第3夜ではさらに4年後、彼らが社会人となりBリーグ開幕を迎える2016年秋と、バスケットボールとともに生きてきた主人公・土屋と彼を支え続けたヒロイン・紗枝が歩んだ7年の中の「三つの瞬間」が3本のドラマで描かれる。

主演は、『MARS~ただ、君を愛してる~』など映画、舞台、ドラマで数々の主演を務めるもフジテレビのドラマは今回が初主演となる藤ヶ谷さん。実際学生時代にバスケットボール部に所属していたという藤ヶ谷さんは「中学1年生のときは常に試合に出させてもらうほど上手でしたよ。共演者の方々もバスケットボール経験者が集まっているので、全員で撮影するバスケットボールシーンはどうなるかいまから期待しています。学生時代にやっていたことが作品に生かせるのはいままであまりなかったので頑張ります!」とコメント。

また「自転車を押しながら女性と話すシーンがあるんですけど、自分が学生時代にしたことないので、いまからどうやって演じようか考えています」と撮影を楽しみにしているようだ。本作の役作りのために、髪をバッサリ切って黒くして臨むそうで「懐かしさがたくさんつまった青春ラブストーリーです。スポーツを題材にしたドラマの撮影なのでいろいろと大変ですが、うまく青春感が伝われば良いと思います」と意気込みを明かした。

ヒロインを務めるのは、「CanCam」専属モデルとして活動しながら、『貞子vs伽椰子』『少女』と女優活動も行っており、来年には実写版『ピーチガール』の公開が控える山本さん。「高校生役も演じるので大丈夫かな? と思いましたが(笑)、今回青春ドラマにチャレンジさせていただけるので純粋にうれしいです。中学、高校時代は女子校だったので共学の学園生活には憧れます」と話し、「繊細できれいなラブストーリーなので、小説を読む感じで行間をみなさんが膨らませて想像して見ていただけたら」と見どころをアピールした。

3夜連続スペシャルドラマ「バスケも恋も、していたい」は、9月19日(月)~21日(水)、23時よりフジテレビにて放送。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top