荒川静香、アルバイトしていた下積み時代…「時給710円で10万円目指してたな」 | Spyder7(スパイダーセブン)

荒川静香、アルバイトしていた下積み時代…「時給710円で10万円目指してたな」

話題 アイドル

荒川静香 参考画像(2013年10月5日)
  • 荒川静香 参考画像(2013年10月5日)
  • 荒川静香、アルバイトしていた下積み時代…「時給710円で10万円目指してたな」
元フィギュアスケート選手の荒川静香さんが9月8日、ツイッターを更新。アルバイトで生計を立てていた下積み時代を振り返っている。

アルバイト先の前を通ると当時を思い出し懐かしい気持ちになると荒川さん。「時給710円で10万円目指してたな~」と当時の金銭事情を明かした。

勤務先など詳細は明かしていないが、生活費に圧し掛かるフィギュアスケートを続けるために、苦労と努力を重ねたようだ。

現在、荒川さんはプロスケーターとして多くのアイスショーに出演する。現役時代と変わらない美しく伸びのあるスケーティングは、ファンから「美しい滑り健在!」など絶賛する声が挙がっている。

荒川さんは宮城県・東北高校を卒業後、上京して早稲田大学へ進学。2006年のトリノ五輪では、アジア人としてフィギュア史上初の金メダルを獲得し、同大会で唯一の日本人金メダリストだった。また、フィギュア史上最年長の24歳での金でもあった。
《桜川あさひ》

編集部おすすめの記事

特集

page top