山崎賢人&中川大志、互いの「全部が好き!」と相思相愛ぶりを見せつける! | Spyder7(スパイダーセブン)

山崎賢人&中川大志、互いの「全部が好き!」と相思相愛ぶりを見せつける!

映画 公開情報

山崎賢人&中川大志/『四月は君の嘘』初日舞台挨拶
  • 山崎賢人&中川大志/『四月は君の嘘』初日舞台挨拶
  • 山崎賢人&広瀬すず/『四月は君の嘘』初日舞台挨拶
  • 山崎賢人/『四月は君の嘘』初日舞台挨拶
  • 広瀬すず/『四月は君の嘘』初日舞台挨拶
  • 広瀬すず/『四月は君の嘘』初日舞台挨拶
  • 山崎賢人/『四月は君の嘘』初日舞台挨拶
  • 石井杏奈/『四月は君の嘘』初日舞台挨拶
  • 中川大志/『四月は君の嘘』初日舞台挨拶
広瀬すず、山崎賢人、中川大志、石井杏奈らが9月10日(土)、映画『四月は君の嘘』の初日舞台挨拶にそろって登壇。劇中の名セリフを観客の前で生で披露するなど、和気あいあいとしたトークで会場をわかせた。

人気漫画を原作に、母親の死に直面し、ピアノの音が聞こえなくなったかつての天才少年・公生が、自由奔放なヴァイオリニスト・かをりとの出会いをきっかけに音楽に再び向き合っていくさまを描く。

広瀬さんと山崎さんは、撮影の半年前からそれぞれゼロからヴァイオリンとピアノの稽古を開始し、撮影中も練習を継続。撮影終了後は精力的にプロモーション活動に励んできた。この1年半を経てようやく公開を迎えたが、広瀬さんは「実感が浅すぎて…フワフワしている感じ」と語り、山崎さんも「雲の上にいるようなフワフワした感じ。やっと届けられるという思いです」と正直な胸の内を明かす。

公生の幼馴染の椿を演じた石井さんと、公生の親友の渡を演じた中川さんは劇中で口にする“名セリフ”を観客の前で再現! 当初、「絶対ヤダ! 恥ずかしい!」と拒んでいた石井さんだったが、リクエストに応えて山崎さんを相手に「かをちゃんは渡のことが好きなの! だから、あんたは私と恋するしかないの!」という乙女心全開のセリフを披露した。広瀬さんによると「現場でずっと4人で、このセリフのシーンをやってた」そうで「1年越しでやっと本物を見られました!」と笑顔を見せていたが、当の石井さんは「涙が出てきそうです! 恥ずかしい」と赤面。

一方、中川さんは「無理かどうかは女の子が決めてくれるさ!」というモテセリフを再現! 劇中と同じように山崎さんを相手に、肩に手をやりながらこのセリフを言い放つと、会場からは悲鳴のような歓声が沸き起こった。中川さんは「恥ずかしいね(笑)。久々に賢人が公生に見えて感動しました」と語り、山崎さんも「おれも久々に渡を感じました」とニヤリ。改めて、お互いについて聞かれ「全部が好き!」と口を揃えるほどの相思相愛ぶりを壇上でも見せつけていた。

『四月は君の嘘』は公開中。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top