メルセデスAMG E63ワゴン、次世代型はこうなる! CGを独自入手 | Spyder7(スパイダーセブン)

メルセデスAMG E63ワゴン、次世代型はこうなる! CGを独自入手

自動車 新車スクープ

E63 AMG Estate 次期型 レンダリングCG
  • E63 AMG Estate 次期型 レンダリングCG
  • E63 AMG Estate 現行モデル
メルセデス AMG E63エステート(日本名:E63ステーションワゴン)次期型の、レンダリングCGを欧州エージェントから入手した。

大きな変化は『AMG GT R』同様、フィンが縦に配置された「AMGパナメリカーナ」グリルが装備されている所で、これまでのドットの入ったグリルと決別。今後は、この新グリルを全てのAMGモデルに取り入れるようだ。

フロントバンパーやエアインテークも、新デザインが採用されている。

パワートレインは、ダウンサイジングされる4リットルV型8気筒エンジンを搭載し、最高馬力は571psと伝えられる。

ワールドプレミアはセダンが2016年内、ステーションワゴンは2017年3月が有力だ。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top