本田望結の川柳に麒麟も「かわいい~」と目じりが下がりっぱなし | Spyder7(スパイダーセブン)

本田望結の川柳に麒麟も「かわいい~」と目じりが下がりっぱなし

映画 公開情報

『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』公開記念舞台挨拶
  • 『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』公開記念舞台挨拶
  • 『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』公開記念舞台挨拶
  • 『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』公開記念舞台挨拶
  • 『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』公開記念舞台挨拶
  • 『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』公開記念舞台挨拶
  • 『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』公開記念舞台挨拶
ファンタジー・アドベンチャー『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』の公開記念舞台挨拶が9月19日(月)、都内にて行われ、日本語版吹き替えを務めた本田望結とともに、日本のBFG(ビッグ・フレンドリー・芸人)として「麒麟」の川島明と田村裕も登壇した。

本作は、『E.T.』などで知られる巨匠スティーブン・スピルバーグ監督が、ディズニーと初めてタッグを組んだ作品。子どもたちに夢を届ける巨人BFGと、孤児院で育った少女ソフィーとの心の交流を描いた感動の物語。

本田さんは天才子役として名を馳せながら、フィギュアスケーターの選手としても活躍している。日本語吹き替え版を務めたことに際して、「声優をずっとやりたくて、ディズニーの作品も出たかったので、二度も夢がかなって幸せです」と瞳をうるませた。公開して間もないが、すでに本田さんのもとには鑑賞後の声が届いているそうで、「フィギュアスケートのお友達も『観たよ』と言ってくれて、すごくうれしかったです。あと、同じリンクの織田信成選手も観てくれて、うれしかったです」と、はずんだ声。

プロモーションで全国を行脚した本田さんをねぎらいに、イベント中盤では『BFG』風の衣装をまとった「麒麟」の2人がサプライズでケーキを持って登場。高い身長で巨人の衣装を着こなす2人を、本田さんが「そっくり」と褒めると、川島さんが「結構な完成度なんですよ」と自画自賛した。

そして、ケーキを愛でた後は、全員が「BFG川柳」を披露することに。登場時からへっぴり腰の田村さんだったが、「びっくりした、2日続けて、ギックリ腰」と川柳を詠み、一昨日からぎっくり腰で、立っているのもやっとだと明かした。心配そうに見つめる本田さんが「お大事に」と声をかけると、田村さんも「ありがとう、もうすぐ治りそうだよ」と笑顔に。本田さんの川柳は、当日の敬老の日にかけた内容で、「(お)ばあちゃん、2人でみてね、(お)じいちゃんと」と、なんとも愛くるしいものだった。「麒麟」の2人も毒を抜かれた様子で、「かわいいなあ~」と目じりが下がりっぱなしだった。

『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』は全国にて公開中。
《cinamacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top