EVプライオリティモード導入!三菱アウトランダー2017年欧州モデルは人にもやさしい | Spyder7(スパイダーセブン)

EVプライオリティモード導入!三菱アウトランダー2017年欧州モデルは人にもやさしい

自動車 ニューモデル

三菱アウトランダーPHEV英国仕様(参考画像)
  • 三菱アウトランダーPHEV英国仕様(参考画像)
三菱自動車の欧州法人は9月14日、フランスで9月29日に開幕するパリモーターショー16において、『アウトランダー』の欧州向け2017年モデルを初公開すると発表した。

2017年モデルでは引き続き、通常のアウトランダーと、プラグインハイブリッド車(PHV)の『アウトランダーPHEV』をラインナップする。

このうち、アウトランダーの2017年モデルでは、新しいフロアコンソールを採用。内装のトリムの品質も引き上げられた。

また、安全面では、「ブラインド・スポット・ウォーニング」や他の先進の安全装備に、歩行者検知機能を追加する。

アウトランダーPHEVの2017年モデルでは、「EVプライオリティモード」を導入。EV走行領域の最適化が図られた。安全面は、アウトランダーの2017年モデルと同様の改良を受けている。

【パリモーターショー16】三菱 アウトランダー、欧州で2017年型…安全装備充実

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top