ハイテク機能満載!日産スカイライン、2017年モデルを初公開! | Spyder7(スパイダーセブン)

ハイテク機能満載!日産スカイライン、2017年モデルを初公開!

自動車 ニューモデル

インフィニティ Q50(日産 スカイライン )2017年型
  • インフィニティ Q50(日産 スカイライン )2017年型
  • インフィニティ Q50(日産 スカイライン )2017年型
  • インフィニティ Q50(日産 スカイライン )2017年型
  • インフィニティ Q50(日産 スカイライン )2017年型
日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティは9月29日、フランスで開幕したパリモーターショー16において、『Q50』(日本名:日産『スカイライン』)の2017年モデルを初公開した。

2017年モデルには、「デザイナーパック」を新設定。セミアニリンレザーを使用した内装には、「グラファイト」と「ジャバブラウン」の2色を追加した。オープンポア仕上げのダークウッド化粧板や、ダーククロームトリム、ブラックルーフラインニングも採用する。

さらに、13個のスピーカー搭載に加え、ボーズの新型サウンドシステム「パフォーマンスシリーズ」もオプションで用意した。

また2017年モデルでは、一部の市場向けに、スマートフォン用アプリケーションサービス「InTouch」を通じて、遠隔で各機能をコントロールできる新テレマティックコントロールユニットを搭載。これにより、安全性と利便性を向上させた。遠隔でエンジンを始動させる機能や、車両の位置検索、盗難車両の追跡などの新機能も導入する。

2017年モデルは2016年後半、一部の市場で発売予定。インフィニティは、「好調な世界販売を支えるスポーツセダンがQ50。2017年モデルでは、さまざまな改良を施した」とコメントしている。

【パリモーターショー16】インフィニティ Q50、日産 スカイライン に2017年型

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top