最強の戦闘能力で武装!ポルシェ911 GT3カップ改良新型が初公開 | Spyder7(スパイダーセブン)

最強の戦闘能力で武装!ポルシェ911 GT3カップ改良新型が初公開

自動車 ニューモデル

現行ポルシェ 911 GT3カップ
  • 現行ポルシェ 911 GT3カップ
  • 現行ポルシェ 911 GT3カップ
  • 現行ポルシェ 911 GT3カップ
  • 現行ポルシェ 911 GT3カップ
ドイツの高級スポーツカーメーカー、ポルシェは9月29日、フランスで開幕するパリモーターショー16において、改良新型『911 GT3カップ』を初公開すると発表した。

同車は『911』をベースに開発された競技専用車。ポルシェによると、世界中で最も多くの台数が販売されているレーシングカーになるという。

なお、現時点では、改良新型モデルの詳細は公表されていない。現行911 GT3カップは2013年3月、スイスで開催されたジュネーブモーターショー13で発表された。モータースポーツの舞台で定評ある戦闘能力の高さを、さらに向上させている。

3.8リットル水平対向6気筒ガソリンエンジンは、最大出力460ps/7500rpmを発生。先代よりも最大出力は10ps引き上げられた。トランスミッションは、新開発のパドルシフト付き6速シーケンシャル。車両重量は1175kgに抑えられた。エアロダイナミクス性能もアップ。

レース用のブレーキシステムも、さらなる耐久性向上を目指して新開発。フロントのローター径は380mmで、キャリパーは6ピストン。リアには、4ピストンのキャリパーを装備する。タイヤはミシュラン製のレーシングスリックで、トレッドを先代よりも拡大している。

【パリモーターショー16】ポルシェ 911 GT3 カップ 改良新型を初公開へ

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top