Appleの“宇宙船型”新本社キャンパス、着々と建設が進行中! | Spyder7(スパイダーセブン)

Appleの“宇宙船型”新本社キャンパス、着々と建設が進行中!

話題 企業

2016年3月のイベントにて。ティム・クックCEO (C)Getty Images
  • 2016年3月のイベントにて。ティム・クックCEO (C)Getty Images
  • Appleの“宇宙船型”新本社キャンパス、着々と建設が進行中!
  • Appleの“宇宙船型”新本社キャンパス、着々と建設が進行中!
  • Appleの“宇宙船型”新本社キャンパス、着々と建設が進行中!
  • Appleの“宇宙船型”新本社キャンパス、着々と建設が進行中!
 Appleがカリフォルニア州クパチーノ市に建設中の宇宙船型新本社キャンパス「Apple Cumpus 2」について、新たな空撮映像が公開された。公開された映像は2本で、どちらもドローンを用いて撮影されている。

 1本目は、エディターのDuncan Sinfield氏が公開した「GLOWING APPLE CAMPUS 2 OCTOBER 2016 4K DRONE CONSTRUCTION UPDATE!」。新本社キャンパスの外観を中心に撮影された映像となっており、同キャンパス内部に設置されるカフェスペースや地下講堂へと続くトンネルの様子が確認できる。建設状況とは関係がないが、暗がりのなか、キャンパス内で明かりが灯っている様子は何とも優美だ。

 もう1本は、デジタルコンテンツクリエイターのMatthew Roberts氏が公開した「APPLE CAMPUS 2 October 2016 Update 4K」。こちらの映像では、新本社キャンパス周辺の状況が多く映し出されている。広大なフィットネスセンターや、11,000台を収容する駐車場の存在感は圧巻だ。

 Appleは、新本社キャンパスの竣工を2016年内に予定していたが、その後、同社のティム・クックCEOが2017年初頭の完成を目指すと訂正している。2017年は、iPhone発売から10周年を迎えることから、大規模な製品アップデートの噂も聞かれるようになった。もしかすると、同年発売のiPhone8(仮称)発表会は、新本社キャンパスで行われることになるかもしれない。
《Tsujimura@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

page top