VW次世代最小クロスオーバーSUV、これが最終デザインか!? レンダリングCGを入手 | Spyder7(スパイダーセブン)

VW次世代最小クロスオーバーSUV、これが最終デザインか!? レンダリングCGを入手

自動車 新車スクープ

VW ポロ SUV レンダリングCG
  • VW ポロ SUV レンダリングCG
  • VW クロスブリーズ コンセプトモデル
フォルクスワーゲンが現在開発している、ポロベースの新型クロスオーバーSUV最終デザインと思われる、レンダリングCGを欧州エージェントから入手した。

この新型SUVは、2016年ジュネーブモーターショーで公開された「T-クロス ブリーズ」の市販版になると噂されており、VWラインナップで最小のクロスオーバーSUVの誕生となる。

コンセプトモデルの「T-クロス」はスポーティーな2ドアオープンだったが、市販版では、アグレッシブなフロントエンドはそのままに、オーソドックスな5ドアへ変更されている。

プラットフォームの「MQB」を始め、多くのコンポーネントを「ポロ」と共有し、「ポロSUV」とも伝えれているが、正式名称は確定していない。

パワートレインは1リットル3気筒ターボ、及び新開発1.5リットル直列4気筒ターボなどが予想され、2017年秋のワールドプレミアに向け、開発最終段階へ向かっている。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top