草なぎ剛の復讐ドラマが再び! 第2弾「嘘の戦争」来年放送へ | Spyder7(スパイダーセブン)

草なぎ剛の復讐ドラマが再び! 第2弾「嘘の戦争」来年放送へ

話題 アイドル

「嘘の戦争」
  • 「嘘の戦争」
昨年1月放送された草なぎ剛が主演する復讐物語「銭の戦争」。この度、ちょうど2年経つ来年1月期の新ドラマとして、復讐劇第2弾となる「嘘の戦争」が放送されることが決定した。

母と弟を殺し、自ら無理心中した父。けれどそれは、仕組まれた殺人事件だった――。その犯人の顔を見てしまった9歳の主人公・浩一は、警察に「犯人は父ではない、自分は真犯人の顔を見た」と繰り返し証言するが、信じてもらえない。それどころか、「嘘つき」と呼ばれ親戚からも奇異な目で見られることに。やがて彼は呼び名の通り、巧みな嘘つきに成長。海外に渡り、名前を変えて、偽の経歴を手に入れて、詐欺師になった彼は、記憶の中の真犯人と再会。彼は復讐することを誓い、日本に戻ってくる。事件当夜に起こった真実に迫る中で浮上する関係者たち。30年のときを経て、その事実を知った浩一は、詐欺師ならではの手法で、その事件関係者たちに罠を仕掛ける。さらに、スキャンダルを暴き犯罪者としての顔も暴き社会的に抹殺しようとする浩一。しかしそれを阻もうとする大企業の社長との間で熾烈な攻防戦が繰り広げられていく…。

こうして浩一の壮絶な復讐劇が始まっていくが、最終的に浩一は復讐を果たすことが出来るのか――。また相棒的な女性詐欺師、さらに大企業会長の愛娘の女医が登場。浩一を巡る三角関係、複雑な愛憎劇も巻き起こる! 鮮やかな“ダマし”で積年の恨みを晴らす爽快な復讐劇、運命を惑わす禁断の三角関係などを、ときにはシリアスに、ときにはユーモラスに描き、先が気になるスリリングな展開で視聴者を魅了していく。

昨年放送された「銭の戦争」は、金も職も婚約者も全て失い、ホームレスになった主人公が、自らを苦しめたヤミ金業者になり、非情な社会に復讐しようとするも、いつしかお金に呑み込まれていってしまう男の人生を描いた復讐物語。平均視聴率13.4%、最終回15.4%(関東地区)をたたき出し、多くの視聴者を魅了。そんな放送から2年のときを経て、今回脚本・後藤法子(「銭の戦争」「チーム・バチスタ」シリーズ)、監督・三宅喜重(「銭の戦争」「僕のヤバイ妻」)を始めとするスタッフが再集結する。

壮絶な復讐劇第2弾となる「嘘の戦争」は、スケールアップした完全オリジナルストーリー。幼い頃に家族を殺された主人公が天才的な詐欺師となって復讐をはたそうとする痛快エンターテインメントとなっているという。

連続ドラマ初主演を果たした「いいひと。」(1997年)から20年と節目となる今回。草なぎさんは「この枠(火曜10時)は草なぎ剛ドラマヒストリーには欠かせない枠ですね。大げさなことをいうと、リスタートを切れたりという、僕の人生の節目といつもリンクしている。“初心忘れるべからず”ではないですけど、いつも何かに気付かせてくれたり、心を改めさせられたり、と自分ではそういう機会を作ってくださっているように感じて、感謝の気持ちでいっぱいです」と感慨深げ。また、本作については「1話ですでにストーリーも発展していく感じも見え隠れしているので、出演者のみんなとエンターテインメント性の強いドラマを作りたい」と話し、「復讐劇でスカッとしたりする部分や、火花散らし戦っているエネルギーを感じ取って、見ている方にもストレス発散になるような、そしてエネルギーが湧いてくるようなドラマにしたい」と意気込んだ。

なお、撮影は来月11月中旬より海外ロケよりスタートされるとのこと。一体どんなキャストたちが集結するのか、続報にも期待したい。

「嘘の戦争」は2017年1月、毎週火曜日21時~関西テレビにて放送予定。
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top